サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

煌力 @その5 (ラーメン:二条城前) 鯛ラーメン

どうも、ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトルです。
裏切り者は、罪人の寄生虫だ。

ip-IMG_1555.jpg 
担担麺専門店となった煌力。

でも、たった1つだけラーメンメニューが設定されている。
以前の定番ラーメンを残したのかと思いきや、新メニュー。

今回はそれを食べてみたくて訪問。

ip-IMG_1559.jpg 
鯛ラーメン。

奇を衒ったようで、真っ当な一杯。
バランスの良い複雑系だった、かつてのラーメンを髣髴とさせるルックス。

ip-IMG_1563.jpg 
なるほど、たしかに鯛を感じる塩味のスープ。
シンプルにまとまっている。

ip-IMG_1566.jpg 
たしかに、焼いた鯛がゴロンと入っている。
そりゃあ、鯛の風味がしますわな。

ただ、複雑に絡み合い、それでいて上手くまとまっていた、
かつてのラーメンの記憶があるだけに、どうも肩透かし、という気になってしまう。 

ip-IMG_1561.jpg 
揚げゴボウがアクセントとして入っているが、これがアクセントにならない。

香ばしさが加わるのではなく、苦味が目立ってしまう。
ゴボウの風味を、それも揚げたものを受け止める強さがスープにないのだ。

ip-IMG_1560.jpg 
アオサノリは逆に合う。
だからこそ、それを打ち消しかねないゴボウはやはり邪魔に思える。

ip-IMG_1564.jpg 
手打ち麺が自慢の店だったが、この麺が手打ちがどうかは知らない。

ただ、以前のたしかに手打ち感のあるチュルチュルの麺が美味かった。
その印象は強く受ける。

う~ん、魅力低下かなあ。
と思ったが、後にノーマルの担担麺を食べて、また虜になるのであった・・・。

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 手打ち麺の実力派
その2 ・・・ 海老ワンタン麺
その3 ・・・ 突然の別れ
その4 ・・・ 汁なし担担麺



関連ランキング:ラーメン | 烏丸御池駅二条城前駅烏丸駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8877: by ザツ on 2014/05/31 at 06:40:22

お昼に通えるラーメン屋さんが
一軒あるだけで昼食難民に
ならないですよね。

鯛ラーメンですかぁ。
あまり食べたことないので
わからないです・・・

8882:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/05/31 at 16:20:47

>ザツさん

コメントありがとうございます。

担担麺を好んでなかったので、鯛ラーメンに逃げましたが、
これ以降、ここの担担麺にハマりました。

今や、鯛ラーメンがメニューにあろうが、なかろうが気にせず・・・。

重宝している店です。

▼このエントリーにコメントを残す