サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まるき @その11 (居酒屋:恵美須町) 明太子焼

どうも、神聖ローマ皇帝フェルディナント1世です。
たとえ世界が滅ぶとも、正義は遂げよ。

たしか、この日は父フェリペ1世の2度目の手術が無事に終わった日。
安心感と疲労感が並存する心身を引きずって、まるきへ。

まあ、だいぶ前の話だ・・・。

d-IMG_4181.jpg 
鯨の赤身。
少し水っぽさはあるが、クセのないキレイな味。

捕鯨再開どころか、調査捕鯨すら絶望的な状況に追い込まれているが、
農林水産省には是非とも踏ん張ってもらいたい。

和食がユネスコ無形文化遺産なら、鯨食も文化遺産を構成する重要な食材なり。

d-IMG_4182.jpg 
蕪の豚バラ巻。

蕪はスッと歯が入る柔らかさだが、繊維は少し残してある。
そこがいいのであって、フニャフニャになっても仕方があるまい。

蕪の優しい味わいに豚の旨味が加わり、
蕪の葉がまたいいアクセントを加え、美味い。

飽きさせないね~、工夫しているね、ほんと。

d-IMG_4183.jpg 
山芋と竹輪の明太子焼。

どんなものが出てくるのかとワクワクしていると、
鮑の貝殻に盛られたグラタンのようなルックス。

貝殻を包むパイ生地のようになっているのが明太子。
中に賽の目切りされた山芋、そして竹輪が入っている。

香ばしい明太子ソースにホクホクの山芋が美味い。
竹輪の食感と甘味もいいアクセントだ。

これ抜群。

d-IMG_4184.jpg 
胃袋が落ち着いたところで酒ください。

疲れた身体に染み渡る。

d-IMG_4185.jpg 
セコ蟹。
ほぐしてあるからすぐに食べられる。
疲れている時に、剥こうとは思えないから助かります。

d-IMG_4188.jpg 
このプチプチ感が美味い。

ガッツリ喰うもよし、サクッと喰うもよし。
使い勝手良き店。

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その1 ・・・ 隠れ家発見? 
その2 ・・・ 良質の普段使い 
その3 ・・・ ヨコワ 
その4 ・・・ むかご 
その5 ・・・ さつま揚げ 
その6 ・・・ 穴子白焼き
その7 ・・・ ハリイカの天ぷら
その8
その9 ・・・ 鰯香梅揚げ
その10 ・・・ 工夫



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8872: by 明るい農村 on 2014/05/30 at 07:01:38

いつ行っても美味しい物が落ち着いて食べれますね。この週末も行く予定です。

8873:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/05/30 at 14:54:26

>明るい農村さん

コメントありがとうごさいます。

私以上に入り浸りですね~w

▼このエントリーにコメントを残す