FC2ブログ

宴会料理2014 ~別府温泉旅館にて

どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。

傷を負わせることができないもの、葬ることができないものが、私の中にある。
岩をも砕くものがある。それは私の意志だ。

職場の旅行。
宿泊地は、別府温泉、2月のお話。

当然、翌日の観光には子供だましの地獄めぐりが強制的につく。
21世紀にも通用するんだねえ、こんなもの・・・。

d-IMG_5165.jpg 
いかにもな、温泉地の宴会料理。

昨年の奥飛騨もそうだったが、平成の御代にも大型温泉旅館には、
圧の強い仲居ババアが絶滅せずに生き残っているのが不思議。

とくに、村上ショージそっくりのババアは、全受け答えにイラつかされた。
江戸時代だったら、愛刀を抜いて斬り捨ててるよ、ほんまに。

d-IMG_5166.jpg 
太刀魚。

紀州産も美味いが、寿司屋でよく出会う長崎・五島列島産は珠玉の美味。
東京・大阪・福岡等に回るだろうから、上物が別府にあるわけではないだろうけど。

う~ん、軽い脂の影で、ちょっとクセの強さが目立つなあ。
それに太刀魚は「まんま刺身」にしたら厳しいでしょうよ。

少し炙るか、昆布を抱かせて少し眠っていただかないと。
ポジティブ要素を引き出せず、ネガティブ要素が立ってしまう。

d-IMG_5171.jpg 
太刀魚とは別に刺身が少し盛ってある。
鰤、鯛、鯵のラインナップ。

ショージ兄やん、違った、仲居のババアが言う。
「かぼすぶりです」と。

くら寿司の「宇和島みかんぶり」と同じフルーティフィッシュの類。

養殖でも、タチが悪くなければいいのだが、
脂ギトギトでないものの、養殖臭が強くていただけませんわ。

というか、安くない宿泊価格で、養殖ぶりを出されてもねえ・・・。

真鯛も養殖臭が鰤よりキツイ。
100均寿司でも、昨今ここまで強いのにはなかなか当たらない。

あと、ショージ兄似ババアよ。
「関あじ」と言ったのは、勘違いか、冗談だよな?
強弁するなら、タグ持って来い。

d-IMG_5167.jpg 
しゃぶしゃぶは、まあ可も不可もなく。

脂だらけの不健康牛を喰うより、こっちでいい。

d-IMG_5170.jpg 
炊き合わせ。

なんてことないが、生麩が結構好きであることに今さら気づいた。

この後、ちょこちょこ出たが、ほとんど手をつけなかった。
お米が美味しくなかったことで、テンション下がったのね。

ご飯が美味しくない。
となると、楽しみであるはずの朝食がほぼ無価値になる。

d-IMG_5168.jpg 
海鼠やイカの塩辛で酒を呑もうと思ったが、
どっちもレモン絞りすぎで酸っぱいよ・・・。

食後、コンビニで買ったご当地カップラーメンはべらぼうに美味かった。

---------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

スポンサーサイト