サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿しのむさし 三条本店 (回転寿司:河原町三条) 京都の回転寿司

 どうも、儒学者・佐藤一斎です。
愚か者の鈍さは、利口者の砥石です。

d-IMG_3598.jpg 
寿しのむさし 三条本店。

大手チェーンが店舗ネットワークを充実させる前から、
京都でしっかり根付いている回転寿司らしい。

京都駅八条口の支店はいつも混雑しているし、行列もしばしば見かける。

そういえば、店舗もいささかくたびれている。

レーンに寿司という生鮮食品を露出させて回転させるのだから、
何より衛生面は重要になってくる。

不可視領域は別として、新しいチェーン店舗は大きくてキレイ。
改装した方が良いのでは、とは思う。

d-IMG_3599.jpg 
ブリ。
訪問時は脂の乗る時期だが、税抜130円の回転寿司にそれは特に求めない。

ただ、妙に青っぽい臭いがするのは厳しい。

d-IMG_3601.jpg 
白鳥貝は歯ごたえの後に甘みは来ず、一方でクセは大軍団で押し寄せる。

う~ん・・・。

d-IMG_3600.jpg 
赤貝は歯ごたえも良く、香りも悪くない。
回転寿司の中では、満足できる水準。

d-IMG_3602.jpg 
カラスガレイのエンガワ。

カレイ特有の青臭さは控え目、甘い脂の乗りはほど良い。
これはいいわ。

d-IMG_3603.jpg 
おすすめのヨコワ。

ふむ、味も香りもな~んもない。

d-IMG_3604.jpg 
スズキ。

特有の香りは少し感じるが、クセとして強すぎることはない。
筋肉質の身を噛むと、ほんのりとした甘みもあり、なかなか。

d-IMG_3605.jpg 
赤貝をもう一度。

d-IMG_3606.jpg 
にし貝も悪くない。

d-IMG_3607.jpg 
シャコは妙に柔らかい。

というか、身の密度が低く、だいぶスカスカということか。
噛むごとにクセの大軍が押し寄せてくる。

冷凍・解凍の手当てが悪いのかな・・・。

d-IMG_3608.jpg 
鉄火巻。

1皿税抜130円均一。
スズキなど満足したものはあるが、タネ間の質ムラはかなり大きい。
税込130円均一の元禄寿司に比べるとしんどいし、
大手100円チェーンたちに比べてもしんどい印象は否めない。

---------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  



関連ランキング:回転寿司 | 京都市役所前駅三条駅三条京阪駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8766: by ザツ on 2014/04/20 at 11:24:58

回転すし屋さんも大手しか
知りませんでしたが
地方に行くと色々あるんですね。

ネタによって美味しい
良くないのがハッキリ分かれているのは
難しいですね。

8769:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/04/20 at 14:03:16

>ザツさん

コメントありがとうございます。

北陸や北海道などは美味しい、とよく聞きますが、
値段とのバランスを考えると、
やっぱり大手チェーンは安定性があるというか。

大手も最近は苦しいみたいですが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す