まるき @その9 (居酒屋:恵美須町) 鰯香梅揚げ

どうも、カール・ヒルティです。
 
過度に謙遜な人を真に受けてはいけない。
ことに、自分で自分を皮肉るような態度を信用してはいけない。
その背後には、たいがい虚栄心と名誉心の強烈な一服がひそんでいる。

居酒屋まるき。
最近、私よりも両親が足繁く通っているらしい。

d-IMG_4018.jpg 
まずは、渡り蟹。

蟹を剥くのが面倒、という私にはこれがありがたい。
大将は余裕がある日だと、ほぐして甲羅に入れておいてくれる。

繊維も柔らかく、繊維に絡む甘みは品のある強さ。
型の良い渡り蟹はやっぱり美味いね。

d-IMG_4019.jpg 
海老芋と厚揚げの炊いたん。

この界隈では珍しい、きちんと引いた出汁。

少し甘めの味付けだが、行き過ぎないところがいい。
柚子皮の香りが海老芋にも、厚揚げにもいい具合に絡む。

d-IMG_4020.jpg 
きずし。

脂が程よく乗った鯖に、しっかり塩を当てて、酢で締める。
酢がきつすぎない、私好みの締め。

d-IMG_4021.jpg 
鯖が酒を誘う。
そして、まだ秋の頃の話・・・。

d-IMG_4022.jpg 
鰯の香梅揚げ。

薄衣でサクッと揚げ、梅肉がしっかり効いている。
梅が強いから、結構あっさり食べられる。

それでいて、梅に負けず鰯もしっかり風味を主張。

d-IMG_4023.jpg 
銀杏の素揚げが添えられているのも嬉しい。

d-IMG_4024.jpg 
出汁巻。

添えられた昆布の佃煮が良く合う。
紅生姜好きの私だが、今回は昆布の勝ち(?)

d-IMG_4027.jpg 
鮭茶漬け。
お茶でも湯でもなく、出汁茶漬け。

飽きさせないよう新メニュー開発にとても積極的。
で、値安いから、たまらない。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 隠れ家発見?
その2 ・・・ 良質の普段使い
その3 ・・・ ヨコワ
その4 ・・・ むかご
その5 ・・・ さつま揚げ
その6 ・・・ 穴子白焼き
その7 ・・・ ハリイカの天ぷら
その8



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

スポンサーサイト

4 Comments

明るい農村  

本日まるきでサクのみデビューをしてみようと思います。

2014/03/29 (Sat) 06:40 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

なんというフットワークの軽さ!

サク呑みの楽しい店です。

2014/03/29 (Sat) 11:11 | REPLY |   

コジ  

まるきイイっすね。今日はミナミに行く予定なので、夕食を考え中。心斎橋から日本橋までの誘惑に勝って、まるきまでの道のりに耐えれるかどうか。

2014/03/29 (Sat) 12:23 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>コジさん

コメントありがとうございます。

心斎橋・難波は誘惑だらけでしょ。
なかなか勝てないよw

2014/03/29 (Sat) 13:43 | REPLY |   

Post a comment