サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

すしざんまい 道頓堀店 (寿司:道頓堀) 1回は、ね。

昨年8月下旬のとある日。
ほろ酔いで彷徨い歩く道頓堀。

d-IMG_2744.jpg 
東京から上陸の「俺」は早速の大行列。
この行列がさらに勢いを増して、未だに続いているのだから凄まじい。

ワシは大阪人。
東京の流行に乗っかってたまるかい。

d-IMG_2746.jpg 
といいつつ、気づけば向かいのこのド派手な看板に目を留めていた。

超品薄の初競りマグロとはいえ、魚1匹に億を費やす社長。
あれだけニュースで取り上げられれば、その広告効果は一体何億円になるか。

費用対効果に優れた素晴らしいプロモーション。
結局、多くの人がこの社長の掌の上で踊らされた、ということか。

d-IMG_2747.jpg 
億のマグロ競り落としと並行して、この社長のことがよくテレビで紹介された。

成金趣味の権化と思いきや、生活は意外と質素。

その姿勢を好意的に眺めていたけれど・・・。
出演テレビ映像を店内でバンバン流されると一気に興ざめ。

d-IMG_2749.jpg 
もちろん、この店の目玉は本マグロ。

本マグロをPOPで特筆大書した大箱店。
しかし、勢いがなくなったのが、ガラガラでやたら寂しい店内。
24時間営業で、夜中~早朝に流行るのかな・・・。
夜中~早朝に流行るのかな。

d-IMG_2748.jpg 
寿司屋というより、寿司もある海鮮居酒屋として考えたほうがいいのかな。

でも、折角話題(だった?)の店に来たんだし、看板のマグロを食べよう。

d-IMG_2753.jpg 
極上本マグロ特選五貫にぎり。

この手の店で、写真と遜色ないのは良心的だと思う。
極上かどうかはともかく、テンション上がるルックスではないか。

d-IMG_2754.jpg 
切り付けがだなあ、とは思う。
ただ、この値段で、蛇腹や霜降りのトロを供しているのは驚きに値する。

d-IMG_2755.jpg 
脂のトロリ、は十分に感じられる。

さすがに、旨味や香りとなってくると、かなりしんどい。
ただ、お手軽価格で「トロ喰った~」という気持ちにはなれる。

シャリが全然美味しくないのは大きなマイナスだけどね・・・。

d-IMG_2756.jpg 
もうちょっと食べましょう。

私の追加は赤貝とホッキ貝。

d-IMG_2757.jpg 
ホッキ貝は人生初の柔らかさ。

ホッキ貝って、こんなに柔らかかったっけ?

話のタネに1回。
ま、それでいいか・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:寿司 | 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す