サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん座談会 台風ギャング (ラーメン:中崎町) 優等生といえば優等生

d-IMG_4097.jpg 
親父殿が入院していた病院の近く。
見舞いの合間に、昼飯を食べようと扇町・中崎町界隈をブラブラ。

オフピーク時間なので安心して、フスカケに行ったが予想以上の行列で断念。

そういえば、一時期話題になっていた店があったことを思い出す。
「らーめん座談会 台風ギャング」。

d-IMG_4098.jpg 
有名なラヲタが店長だったとかで話題になり、すでに辞められたこともどこかで読んだ。

それにしてもオープン当時、オーナーのように書かれた記事を散見したが、
一体あれは何だったのだろうか。

「オーナーシェフ」と「雇われシェフ」を混同させるのはフレンチ等でもよくあったが、
そういう仕掛けだったのだろうか・・・。

d-IMG_4100.jpg 
広い店内はノーゲスト。
真面目そうな店長が1人で切り盛りしていた。

厨房は広く、厨房奥に大きな寸胴が並ぶ。
手前の調理スペースには大型の電磁調理器、唐揚げ用のフライヤー。

カウンターに設置された携帯電話充電用のコンセントはともかく、
そりゃあ資本が入っているわな、と思う店舗。

d-IMG_4101.jpg 
券売機で買ったのは、デフォルトの中華そばに、トッピングのチャーシュー。
相変わらずのチャーシューメン病・・・。

ルックスは紛うことなき今時のラーメン。
そして、三つ葉やルッコラ(?)などの菜っ葉たちが見た目のアクセントとして効いている。

d-IMG_4102.jpg 
鶏がらベースに魚介を合わせたと思われるスープ。
ある程度オイリーで、ある程度味濃く、それが行き過ぎない。

全体的に少し甘さを押し出していて、それでまとめ上げている。
上手いといえば上手いまとめ方。

d-IMG_4104.jpg 
煮玉子も甘みの演出に拍車をかける一品。
ただ、煮玉子によって、甘さが少々過剰に転じたようにも感じる。

d-IMG_4105.jpg
一方で、尖りがないといえばなく、突出した魅力に欠けるともいえる。
鶏、魚介とも、どちらもかなり優しい主張で、若干ピンボケしているように思えるのだ。

複雑系かつ上手くまとめきった、フスカケが近くにあるだけに、
比較してしまうと、どうしても厳しい。

d-IMG_4106.jpg 
チャーシューは肩ロースか。

これが中途半端なレア仕上げで、かなり厚く切られている。

はっきり言って、固くて食べづらいことこの上ない。
この調理で押し通すなら、もう少し薄く切って欲しいものだ。

それに、かなりクセがあった。
噛み切るのに苦労しているところに、豚のクセが花開けば、
ちょっと苦痛といえる段階に突入する。

チャーシューを除けば、優等生といえば優等生。

しかし、五科目全部がトップクラスの成績というのでもなければ、
「数学はいつも満点」とか特別な得意分野があるわけでもない。
全教科そこそこの点数というか・・・。

繰り返すが、個性強烈なフスカケ近くという立地はつらいなあ、と思う。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:中華料理 | 中崎町駅天神橋筋六丁目駅天満駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8507: by ぎっちょ on 2014/01/12 at 00:29:15

なんか、ルックス的にもマシュランさんのレビューを見ても、スープにおいてはメン太ジスタと同じ感じかな、という印象を受けたのですがどうでしょう。

フスカケ、自分はヒルシオとやらのときに行ったことがあるのですが、洋風チックな塩スープにアルデンテな麺、レアチャーシューが拍車をかけているようで受け付けませんでした…。スタッフも愛想なくあかんでした。「ハズレな日」だったんですかね。醤油ナイト行かなければ。

8508:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/01/12 at 14:26:19

>ぎっちょさん

コメントありがとうございます。

メン太ね~、存在をすっかり忘れてました。

長いこと行ってないので分かりませんが、
あの女性店主がおった初期の頃の、玉造本店(?)のほうが、
ここよりも、よう出来た味だと思います。

8509: by すくわか on 2014/01/12 at 15:52:09

よくわかりませんが脱力しか感じませんです。
よまなきゃよかった。

8510:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/01/13 at 07:38:35

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

世辞も貶めもなく、ただ思ったままに書いているだけですので。

8540: by ザツ on 2014/01/26 at 12:12:36

私風情が言うのも何なんですが、
強烈な個性や独自性がないと新進気鋭店
はやっていけなさそうですね。

話題に事欠かないくらいものを出し続けないと
ダメそうですね・・・

8550:Re: タイトルなし by ま~くん on 2014/01/26 at 14:11:24

>ザツさん

コメントありがとうございます。

そうですね、何か尖りを求められますよね。

「しみじみ美味い」のなんちゃない系が、
新たに出来てもファン層はあると思うのですが、
しみじみの美味さを、なかなか出せないのかもしれませんね・・・。

▼このエントリーにコメントを残す