サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん 喜六 @その8 (ラーメン:恵美須町) W?

どうも、ウィリアム・シェイクスピアです。
天下御免の阿呆は、いくら悪口を並べ立てても中傷にはならないよ。

d-IMG_3719.jpg 
らーめん 喜六。

いつもいつも、食べるのはとりねぎらーめん。
そして、いつもいつも店内は空いている。

d-IMG_2144.jpg 
ブログ書きの宿命なのか、たまには違うものを食べてみようか。
いつもそんなことを考えながら、結局は同じメニューに落ち着く。

しかし、今日は変えてみよう、という気持ちが勝った。

それにしても、昔に比べて明らかに増えたメニュー。
失礼ながら、苦労されているんだろうなあ、と推測してしまう・・・。

d-IMG_3720.jpg 
塩らーめんとおにぎり2個。

d-IMG_3722.jpg 
たしか、スープはとりねぎと同じだった、と記憶している。

となると、蒸し鶏がチャーシューに変って、ネギの量が減っただけ。
ほとんど、変ってないやん!

って、自分で突っ込みそうになりつつ、レンゲを差し入れる。

d-IMG_3725.jpg 
うんにゃ、とりねぎのスープと全然違うぞ!

ひょっとして、魚介使いだしました?
そういう味わい。

ただ、微妙なので、「うわ、イリコを感じた」とかはっきりとは分からない。
が、以前に食べた塩らーめんのスープとまったく違う印象を受けた。

d-IMG_3724.jpg 
今度、とりねぎを食べて同じ味だったら、
スープが変った、ということになるんだろうなあ。

スープのリニューアル。

歓迎すべきことなのだろうが、勝手ながら素朴さの魅力が低下して、
中途半端に”今っぽさ”に向かって歩き出した、と感じてしまう。

どこか、寂しいような・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 兎追ひしかの店
その2 ・・・ 論理の向こう側
その3 ・・・ 不思議界
その4 ・・・ 源流
その5 ・・・ 変らない
その6 ・・・ ワンコイン
その7 ・・・ チャーハン


らーめん喜六




関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8462: by ザツ on 2013/12/23 at 06:42:53

リニューアルされましたか。
思い切りましたね。

トリネギに合わせるとどうなるのか
興味がありますね。

8463:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/12/23 at 16:13:24

>ザツさん

コメントありがとうございます。

ちょっと前にとりねぎを食べたのですが、
今までの味でした。

塩らーめんだけなのか、テストだったのか、
私が馬鹿舌だったのか、謎です・・・。

▼このエントリーにコメントを残す