京都北山元町らーめん @その2 (ラーメン:四条烏丸) 白らーめん

ip-IMG_1123.jpg
京都北山元町らーめん。

デフォルトの濃厚醤油らーめんは好みではなかったが、
もう1つの看板メニューである白らーめんを食べたかったのだ。

ip-IMG_1127.jpg 
白らーめんは、白醤油と削り節を使ったラーメンとのこと。

日替わり定食が唐揚げみたいだったので、それに。

ip-IMG_1128.jpg 
大量のもやしがスープをやはり薄くしてしまう。

元々はいわゆるライト豚骨の部類だろう。
強烈に濃かったデフォルトの醤油に比べて、えらく薄く感じる。

ip-IMG_1131.jpg
そうなると、獣臭がやたらと目立ってしまう。

パンチ力がないのに、クセが強い。

もやしが多すぎて水っぽく、温く、食感も悪い。

ip-IMG_1124.jpg 
う~ん、こっちが余計に厳しいなあ・・・。

ip-IMG_1133.jpg 
唐揚げはちょいと揚げすぎで固いかね。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 醤油辛さの必然性



関連ランキング:ラーメン | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

スポンサーサイト

2 Comments

ザツ  

白味噌を意識しているので
元スープを薄くしているのでしょうかね?

こうなるとモヤシも爆弾ですね(笑)

2013/12/28 (Sat) 09:26 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

京都らしさ、なんですかね・・・。

モヤシ、まず単純に量も多いですし、
ちょっとしんどかったです。

2013/12/28 (Sat) 16:50 | REPLY |   

Post a comment