サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

新福菜館 三条店 @その2 (ラーメン:二条城) 肉多い目

どうも、ガミラス帝国総統のデスラーです。
ガミラスに下品な男は不要だ。

d-IMG_2267.jpg 
新福菜館。

昨今の複雑に入り組んだ、旨味多重構造のラーメンとは違う。
ある意味でシンプルというか、極端に言ってしまえば単純。

だが、たしかに中毒性のあるラーメンと焼き飯。
たまに食べたくなって仕方がなくなる。

d-IMG_2270.jpg 
朝から食べられる本店はいつも大行列だが、
大箱のこの三条店はスッと入店できる。

そして何より、本店より美味いと思うから足は自然とこちらへ向く。

d-IMG_2268.jpg 
さらに、本店と違って小焼めしのセットがあるのは嬉しい。

本店は小ラーメンはあっても、小焼きめしはない。
ラーメン屋だから、やっぱりこちらがありがたい。

d-IMG_2274.jpg 
今回は、肉多い目。
つまり、チャーシューメン。

いいねえ、この無骨なルックス。

スープがちょいと冷めやすい盛りにはなるが、
容赦なく盛られたチャーシューとネギ、ここならこれに好感が持てる。

本店と違って、モヤシがデンと盛られていないのも私好み。

d-IMG_2279.jpg 
しっかりと醤油濃いスープ。

が、見た目ほどカドは立たず、喉が抵抗なく受け入れる。
ただ、濃厚ではないかと言えば、食後に喉の渇きを覚えるから、やはり濃いのだ。

本店に感じた酸味は、今回も感じない。
となれば、本店よりもずっとこちらのスープが好き、ということになる。

う~ん、いいバランスだ。

d-IMG_2281.jpg 
デポではなく、平ザルで麺揚げ。

スープを絡んで色濃くなりつつ、染まり過ぎない、というのがいい。
加えて、モッチモチの食感がこの独特スープによく合っている。

d-IMG_2277.jpg 
d-IMG_2278.jpg 
特筆すべきポイントは挙げられないが、この店のチャーシューは結構美味いと思う。

ビールの友、というより、このチャーシューだけで飯食いたい、一瞬考える。
が、それをしちゃうと、ラーメン食べられない・・・。

ただ、デフォルトのラーメンでも結構な量のチャーシュー入っている。
それを考えると、肉多い目にしなくてもいいかな。

d-IMG_2271.jpg 
忘れてはいけない焼きめし。
セットの小焼きめしでも、そこそこのボリューム。

よし、今回もちゃんと炒めてある。

行列さばきのために、投入ご飯量が多すぎで、
かき混ぜただけの本店とは違う。

並ばずに新福を、それも本来こうであったはずの、を食べられる。

断然こっちだね~。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 分社こそが総本社



関連ランキング:ラーメン | 二条城前駅大宮駅四条大宮駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8374: by 名無しの読者 on 2013/12/05 at 07:41:01

なんか昔の新福菜館を彷彿と
させますねぇ。
(本手のチャーハンはむかしから
色ムラがありましたが。)

時々こういうキャンクなラーメン
食べたくなりますよねえ。

8386:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/12/05 at 11:16:21

>ザツさん

コメントありがとうございます。

三条店も色ムラはたしかにあります。

ただ、本店が捌くために、色むら云々を越えて、
無茶な量のご飯を炒めたという時点で違うかなと・・・。

最近、よく食べてます。

▼このエントリーにコメントを残す