サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

北新地 喜多郎寿し @その4 (寿司:北新地)

そうも、サシャ・ギトリです。
真面目なふりをすることはできるが、滑稽なふりはできない。

久しぶりに、喜多郎寿しへ。
ここも最近は混んできて、ふらりと覗くと満席ということも珍しくなくなった。

d-IMG_2072.jpg 
突き出し。
混んでいる間は、これで黙ってしばらく呑んでおく。

こんにゃくがやけに美味かった。
意外に自分がこんにゃく好きであることに気づく。

d-IMG_2073.jpg 
岩牡蠣。
なんだかんだで、牡蠣好きの私。

最近、仙鳳趾をはじめ、型の大きいものを食べる機会が多い。
クリーミー、ミルキーと単純に表現してしまう牡蠣。

それはそれで美味いし、好きだが、
小ぶりで旨味が詰まったのも食べたいなあ。

d-IMG_2075.jpg 
さあて、何でしょう。

これがクラゲポン酢なんですな。
中華で食べるのと、形が全然違うし、食感も違う。

音がなるほどコッリコリ、なかなか気持ちいい。

d-IMG_2077.jpg 
握りはカンパチ。

d-IMG_2078.jpg 
そして、帆立。

ぷっくりと肥えた貝柱の握り。

柔らかく甘さも強い帆立の貝柱。
これが握りに合うのか、は議論の分かれるところ。

タイラギのさっぱりした甘さの方が握りでは好きだが、帆立も好き。
結局、私は何でも好きってか・・・。

ともかく、この帆立は殻付きだった。
となると、おそらくは期待できるよね~。

d-IMG_2079.jpg 
イクラおろし。

ここではピンと背筋を伸ばして寿司を味わう、というよりも
気軽に、気ままに呑んで食べるのがいい。

d-IMG_2080.jpg 
やっぱりね!

帆立ヒモのバター焼き。
むしろ、こっちが本命だ。

酒が進む進む、宮尾進。

で、やっぱり女将がカワイイ。
それもポイント。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その1 ・・・ 抜群の使い勝手
その2 ・・・ キクラゲ
その3 ・・・ オアシス



関連ランキング:寿司 | 大江橋駅北新地駅東梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8373: by 名無しの読者 on 2013/12/05 at 07:34:32

クラゲですかぁ。
チョビチョビ飲みたいアテですね。

宮尾進に反応しちゃいました(笑)
久しぶりに聞きました。

8385:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/12/05 at 11:09:02

>ザツさん

コメントありがとうございます。

クラゲ、キクラゲ。
魚ではないですが、ここの美味いアテの1つでして。

宮尾進の名乗りポーズ「ハイーッ!」
を久々に見たいですw

▼このエントリーにコメントを残す