サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿司処 しん @その6 (寿司:天満) 30分

どうも、ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーです。
もし全員に好まれるものがあるとしたら、それは間違いなく下らないものだ。

天満の寿司処 しん。

席が空いていたので暖簾を潜ってみたが、先約済みの無念。
でも、30分でよければ、ということなので迷わず着席する。

d-IMG_1674.jpg 
突き出しは、平目の昆布締め。
酢味噌にスペアミントを忍ばせてある。

うっとおしいのではないかと思ったが、あくまで控えめな清涼感。
平目の昆布締めに清涼感が必要かは別にして、面白い工夫だとは思った。

ツマミを楽しむ時間的余裕は与えられてないので、早速握りへ。

d-IMG_1675.jpg 
剣先イカ。
イカに酢橘と塩はよく合う。

d-IMG_1676.jpg 
アコウの塩締めは3日目に達している。
身の弾力は喪失はされておらず、旨味が力強くブワッと広がる印象。

アコウこそは荒魚だとゴリゴリの食感ばかりで旨味は物足りないと思う。
活け越しや寝かしなど何かしら工夫があって、真価を発揮する魚ではないだろうか。

d-IMG_1678.jpg 
ヅケ。
ヅケ地に万願寺唐辛子も漬けてある。

明らかに万願寺唐辛子の主張を控えめに仕立ててある。
まだ、万願寺の存在に積極的評価はできないが、以前よりはいいと思う。

d-IMG_1679.jpg 
中トロのヅケ。

トロをヅケにするのは贅沢感が増幅する気もして好きだ。
万願寺ヅケ地は脂のあるマグロのほうがより合う気がする。

d-IMG_1680.jpg 
赤身サクの切り落としか、外側を炙ったもの。

ちょいとスモークしているだろうか、燻製香のような香りがある。
ナッツがまぶされてあり、食感と香ばしさが加わり、何とも面白い酒肴。

d-IMG_1681.jpg 
コハダ。

d-IMG_1682.jpg 
シャコのツメ。
お、いいサイズが期待できそうだ。

d-IMG_1683.jpg 
北海道のシャコ。

なかなか立派なサイズ。
そのガタイ通り、甘みをしっかり蓄え、しっとりした身質ですこぶる美味い。

d-IMG_1684.jpg 
泉州(岸和田か)の生鳥貝。

ピンと天を向く活きの良さは、やはり心躍るもの。
ただ、他と同じく、今年の生鳥貝は甘み、香りにおいて、やはり外れ年。

d-IMG_1686.jpg 
手の上に出される海胆。
お江戸発と思うが、このパフォーマンスは好きではない。

それはともかく、とろろ昆布の風味は海胆と喧嘩せずに相性良い。
ただ、ねっとり絡みついてくるので、食感的には少々邪魔かとも思う。

d-IMG_1687.jpg 
穴子は酢橘と塩で。

d-IMG_1688.jpg 
モッツァレラチーズ。

やはり、これは何度食べても美味いなあ。
江戸前寿司として完全に邪道だろうが、シャリとの相性も良く美味いのよ。

なかなか密度の濃い30分に満足。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 気軽に楽しむ鮨屋
その2 ・・・ やっと再訪
その3
その4 ・・・ パワーアップ
その5 ・・・ レベルアップ



関連ランキング:寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

スポンサーサイト
トラックバック
by 青春逢坂食堂 on 2013/12/19 at 11:06:16

私事ながら誕生日が近付いた週末。 嫁に行きたかった店を予約してもらい、寿司でお祝いしてもらうことに お店があるのは、「一松食品センター」の天五横丁の中。 シャッター商店街になってしまったところに数軒の飲食店が入り、再び賑わい出した場所です。 こんな雰囲気なので、一見すると寿司屋がありそうには思えないのですが、 奥の方に「寿司処しん」のちょうちんが。 ビニールシ...

トラックバック送信先 :
コメント
8445:こんにちは by カピパラ太郎 on 2013/12/19 at 11:14:46

以前松寿司さんの記事でコメントさせていただいた者です。
教えていただいたこちらのお店に先日行ってきたのですが、とても満足できました!
ありがとうございました!
次回はたくみにも行ってみようと思います。

8448:Re: こんにちは by ま~くん on 2013/12/19 at 22:11:44

>カピパラ太郎さん

コメントありがとうございます。

ブログで、しん記事拝見しました。

楽しい時間を過ごされたと推測いたしますが、
何となくこちらも嬉しい気持ちになりました。

▼このエントリーにコメントを残す