サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

来年は凄いことが起こる詐欺w

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿し おおはた @その6 (寿司:北新地) 第一幕第四場

北新地のおおはた劇場。

ようやく、このブログでも第一幕第四場を綴ることになる。
つまり、旧店舗最終日、次からは新店舗ということ。

一体、どれだけ熟成したレビューなんだか・・・。

d-IMG_1515.jpg 
突き出しは、蒸し鮑。

モッチリした食感が良く、香り高い。
煮詰めとの相性も抜群で、ゴロンと大きく切ってあるから余計に美味い。

d-IMG_1516.jpg 
ここに少しシャリを入れてもらうと、これがなかなかの肴。

カクさんと来たこの日(旧店舗最終日)はサクッと。

d-IMG_1517.jpg
鯛昆布締め。
少し寝かせて引き出した旨味、昆布での締め加減、実にいい感じ。

d-IMG_1518.jpg 
ヅケ。

d-IMG_1519.jpg 
トロ。

う~、ほんとここのマグロは美味い。
マグロのタネ質だけでなく、シャリとの相性が素晴らしいということだろう。

シャリの香りと、マグロの香り、それも熟成香がバッチリ、そんなイメージもある。

d-IMG_1520.jpg 
コハダで口をリセット。

d-IMG_1521.jpg 
そこから淡白なスミイカへ。

甘みの強さではアオリイカなどのほうが上。
でも軽い甘さと、何よりサクッとした歯切れで、寿司ベストイカと私は思う。

d-IMG_1522.jpg 
カンパチだったか。

d-IMG_1524.jpg 
白海老も海老塩の工夫で余所とは一味違う。

d-IMG_1525.jpg 
車海老もきっちり旨味が詰まっている。

d-IMG_1526.jpg 
生鳥貝。
つるんとセクシーな舌触り、妖艶な甘み。

d-IMG_1527.jpg 
一方で、ヒモはクセのある酒肴。

色っぽい女性とアクの強い男の組み合わせ。

d-IMG_1529.jpg 
煮蛤。

d-IMG_1530.jpg 
シャコはぎっしりカツブシが詰まっている。

d-IMG_1531.jpg 
ここで締めた鮎というのがまた美味い。

d-IMG_1532.jpg 
玉子。

d-IMG_1533.jpg 
締めたつもりが、欲しくなって穴子。

泥酔も一瞬は醒める寿司の美味さ。

第二幕も楽しみだ。
(すでに楽しんでいるけど・・・)

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その1 ・・・ 衝撃
その2 ・・・ 驚愕
その3
その4 ・・・ 贅沢
その5 ・・・ さらなる成長



関連ランキング:寿司 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8333: by ぎっちょ on 2013/11/05 at 11:39:12

おおはたさん、マグロだけでなく昆布締めなんかももちろんいいんでしょうね〜

マシュランさんの御三家のどれかに取って代わったりするんでしょうか…

それにしても結構なペースで行かれてますね…羨ましい…

8334:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/11/05 at 11:42:03

>ぎっちょさん

コメントありがとうございます。

シャリもいいですし、締め物も美味いです。

御三家は変わってきますね。
財布が超絶に厳しくなってきたので、頻度がた落ちですが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す