サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺匠 たか松 @その2 (ラーメン:四条烏丸)

どうも、ソクラテスです。

投獄や死を恐れて皆の不正義に加担するよりは、
危険を冒しても正義を貫こうと決心した。

ip-IMG_1149.jpg 
麺匠 たか松へ。

スープの濃度というか雑味、そして麺との相性に少々疑問を感じたけれど、
興味のある一杯だっただけに再訪したくなった。

ip-IMG_1142.jpg 
今回も塩鶏ラーメン。
ただ、鶏チャーシュー5枚のトッピング(250円)を追加した。

トッピングチャーシューは鶏か豚を選べるみたい。
豚チャーシューは脂っぽいと思ったので、鶏を選択する。

ip-IMG_1143.jpg
が、ラーメンに入っているチャーシューを見ると、前ほど脂っぽくないな・・・。

ip-IMG_1140.jpg 
鶏チャーシューは別皿で供された。

250円払って追加したには、少々寂しい見た目。

チャーシューというより、かなりレアに仕上げた蒸し鶏みたいで、
これがまたスープに全然絡んでいかない。

豚にしとけばよかった・・・。

ip-IMG_1145.jpg 
さて、スープは前に感じたほどのくどさというか、雑味は感じない。

粘度は持っているけれど、全体の味わいは幾分かすっきりした。
魔性は備わっていないが、たまには食べたくなる、という味かもしれない。

ip-IMG_1147.jpg 
今回の訪問で、確信を強めたが、厄介なのはこの麺だろう。

ip-IMG_1138.jpg 
石臼挽き全粒粉を練りこんだ、店内で特筆大書しているこだわり麺。

麺の個性の強い主張が、スープとの融合を知らず知らず拒絶しているような、
そんな印象を受ける。

風味の大人しい麺の方が合うような気はする。

ただ、前に感じたスープの雑味がまろやかになり、
そして何より便利な立地なので、たまに行くことになりそうだ。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1



関連ランキング:つけ麺 | 烏丸駅四条駅(京都市営)烏丸御池駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す