サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

来年は凄いことが起こる詐欺w

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

おひと @その6 (焼き鳥:北新地) 匠

どうも、ニコラ・ボアロー=デプレオーです。

愚者はいつも自分よりさらに愚かで、
自分のことを尊敬してくれるような人間を見つけ出す。

d-IMG_1630.jpg 
おひと。
今のところ、美味い焼き鳥が食べたいと思った時に、大阪で唯一頭に浮かぶ店。

ブランド地鶏が云々といった下らない話ではない。
焼き職人・南さんの他を圧する焼き技に惚れているからだ。

「焼き鳥」が美味いのだ。

d-IMG_1632.jpg 
だからこそ、逆に一度刺身を食べてみたいと思った。

あの美味さが鶏肉自体に大きく依存しているのか、そうでないのか。

d-IMG_1634.jpg 
ハツやササミ、砂肝とも色が良く、エッジも立っている。

鮮度の良さがうかがえる甘みも感じる。

d-IMG_1633.jpg 
肝も美味い。

が、感動するほど美味いわけではない。
刺身自体のクオリティは余所でもしばしば出会える水準だ。
 
d-IMG_1636.jpg 
みさきを2本焼いてもらう。

いつもと同じく美味い、文句のつけようがない。

やはり、だ。
鶏肉依存ではなく、南さんの串打ち、味付け、そして何より焼きの技。
それが鶏や豚を至高の串に仕立て上げるのだ。

何しろ串から歯でキューッと引き抜く時の快感は余所とはまったく違うもの。

d-IMG_1637.jpg 
豚バラ生姜巻もブレなく美味い。

珍しく空いていたので、南さんと少し話した。

やはり、修業は東京。
経験として、東京には美味い焼き鳥屋が多いという。

d-IMG_1635.jpg
その差は何なのか。
ハッとさせられる一言を、南さんは笑顔でサラリという。

「大阪の焼き鳥屋って、40代とか50代の人が焼いている店少ないでしょ」
「焼き鳥屋って、若い人でも簡単にできちゃいますから」

経験を積んだ老練が焼く店の多い東京。
見よう見まねの何ちゃって若者が焼く店の多い大阪。

経験年数だけではないだろうが、東西の差についてこれほど分かりやすい例示はない。

d-IMG_1639.jpg
その南さんが満面の笑みで「今日は麺ありますよ」と言う。

南さんの故郷・岡山名産の黄ニラがたっぷり浮かんだ鶏ラーメン。
あの鶏スープで作ったラーメン、という時点で美味いのはほぼ確定。

d-IMG_1640.jpg 
丁寧に洗った黄ニラ。
優しくなったニラの香り、そして黄ニラ特有の甘みがアクセント。

この黄ニラが、雑味多いラーメン屋の鶏濃厚スープとは対極に位置する、
旨味も脂も引き出しつつ、すっきりと仕上げた鶏スープとまた抜群に合う。

夢中で食べるから、麺なんて、一瞬でなくなるよ。

d-IMG_1641.jpg 
残ったスープをレンゲですくって飲もうとしたら、南さんがご飯を少し入れてくれた。

黄ニラ鶏スープ茶漬け。

南さんという匠に思うがまま踊らされる至福の時間。

また、来ます。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その1
その2 ・・・ 鶏重
その3 ・・・ ストーリー性
その4 ・・・ みさき
その5 ・・・ おたふく



関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8293: by コジ on 2013/10/21 at 09:05:28

肝の表面を炙ったのが美味しかったです。焼き加減が達人!

8299:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/21 at 11:01:56

>コジさん

コメントありがとうございます。

おひとの焼き鳥は素晴らしいですよね~。

出来れば、ガード下か何かで、
庶民価格でやっていただければ最高です。

8302: by すくわか on 2013/10/21 at 21:39:07

年齢だけじゃないと思います。
確かに若いヤツでもできるジャンルなのかな。
 私は職人、大将、シェフ等は四十も超えればただの老害という面を感じます。自分自身を含めて。
個々のセンス。若いヒトでも光るヒトはあるし、爺さんでもどっしようもない方もある。
 南氏は今もとても熱い方。

8303: by 通りすがり on 2013/10/21 at 22:21:00

大阪の焼き鳥屋が若いかどうかなんて、主観的な事。統計やアンケートとったわけでなし。あなたが美味い店を知らないだけさ。目に映るものが、この世のすべてなんて、凄い思い上がりだわ。

8305:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/21 at 22:44:29

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

もちろん、年齢だけではないですし、そういう意味ではありません。

若い世代がダメ、ジジイがいい、一概にそういうつもりでもありません。

ただ、焼き手の年齢という視点に関して、何気ない会話でしたけど、
なるほどという点はありました。

8306:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/21 at 22:46:50

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。

経験値から来る、ひとつの考え方です、あくまで。

ただ、人気店の焼き手を目の前にして若いのが多い、
というのは主観ではなく、単純な事実も含まれます。

統計やアンケートを持ち出されるほど客観視を重視されるのであれば、
「目に映るものがこの世の全て」という断定した書き方こそ、
主観の極みで大いなる矛盾だと感じます。

8312: by ごめんね、くどくて。 on 2013/10/24 at 22:42:36

目に映るもの云々が、何故大いなる矛盾なのか全く分かりません。サヨナラ。

8313:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/24 at 22:49:42

>通りすがりさん

では、おそらく再度の説明も無駄になると思います。
さようなら。

8319: by ザツ on 2013/10/26 at 09:25:57

おひとさん、いつ見ても美味しそうですねぇ。

行ってみたいなぁと拝見してて
思いますね。

黄ニラを合わせましたかぁ。
ただ者ではありませんね。

8323:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/26 at 11:24:05

>ザツさん

コメントありがとうございます。

今のところ、大阪で一番好きな焼き鳥です。
ただ、一番ぐらいお金もかかります・・・。

▼このエントリーにコメントを残す