サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

博多一幸舎 京都拉麺小路店 (ラーメン:京都駅)

どうも、サミュエル・テイラー・コールリッジです。

不当な軽蔑をはねつける必要に迫られると、
どんな謙虚な人もプライドと同意識の昂奮に否応無しに追い込まれる。

d-IMG_1456.jpg 
JR京都駅の空中回廊を渡って、京都拉麺小路へ。

さて、今日はどこの店にしようか。

d-IMG_1458.jpg 
博多一幸舎 京都拉麺小路店。

聞いたことのある屋号。
久しぶりに博多豚骨ラーメンを食べたいという気持ち。
店外にも少し漂う獣臭。

その相乗効果で、この店に決める。

d-IMG_1459.jpg 
ラーメン単品で1,000円オーバー。
色々あるんだろうが、どこか違和感が生じるのは否めない。

d-IMG_1460.jpg 
店内に入っても、やはり獣臭。

これはガツンと来る濃厚豚骨が出てくるのだろうかとドキドキ。

d-IMG_1462.jpg 
頼んだのは、チャーシュー麺(900円)。

鉢一面、丼から溢れてます、のチャーシューなのね・・・。
これスープが瞬時に温くなりやすいんよね・・・。

ともかく、丼からも漂う獣臭。
スープに浮かぶ脂の泡。

こりゃあ、ガツンと来るんだろう。

d-IMG_1464.jpg  
と思いきや、意外とあっさりした飲み口。

脂泡で想定されるコクもある程度あり、クリーミーというかまろやかさもある。
が、決してガツンと濃い系ではない。

どこか魚介もあるだろうか。
少々の複雑性も感じる。

が、ベースの豚出汁がちょいと薄っぺらく思え、
そのためかタレ味の濃さが浮き立ち、とくに塩辛さが目立ってくる。

d-IMG_1463.jpg 
さて、迫力あるように見えたチャーシュー。

いざ取り掛かってみると、とても薄くてスカスカ。
めくってみても、下には申し訳ない程度のキクラゲがあるばかり。

900円にしては、ちょっと寂しいかなあ。

d-IMG_1467.jpg 
ただ、上手いことまとまっているなあ、という一杯であることはたしか。

なんとなく、博多の店舗で食べれば、もう少し美味い予感がする。
その点は、一蘭と似ているかなあ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:ラーメン | 京都駅九条駅東寺駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8283: by アルティマ on 2013/10/18 at 07:43:57

博多で食べましたが、美味しかったっす~

8285:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/18 at 10:18:23

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

アルさん記事を読んでの勝手な想像ですけど、
現地とは結構違うのかなあ、と。

8289: by ザツ on 2013/10/20 at 09:50:56

一幸舎、関西上陸ですかぁ。

しかし高いですねぇ。
お昼ご飯として手が出せないです。

8295:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/21 at 10:43:19

>ザツさん

コメントありがとうございます。

京都駅ビルの家賃がプラスオンなんですかね。

1,000円オーバー楽勝、は財布につらいです・・・。

▼このエントリーにコメントを残す