サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

香港 @その23 (中国料理:新世界) 香港の夏

どうも、ジョージ・バーナード・ショーです。
隠された悲しみは、塞がれた天火のように、その心を灰にするまで燃え尽くす。

d-IMG_1089.jpg 
今夏の香港を回想する。

あれだけ通っていた店だが、環境の変化で中々行けなくなった。
それでも、機を見てちょくちょくとは訪問している。

料理も好きだが、何より二代目大将夫婦との会話を楽しみに行っているのだ。

d-IMG_2452.jpg 
この店に生ビールはない。
が、今年はジョッキを冷凍庫に入れてキンキンに したのは出してくれるようになった。

最適温度が云々とか、どうでもいい。
酷暑が続けば、キンキンに冷えたジョッキに注いだビールが身体に嬉しい。

生ビールはサーバの洗浄と注ぎ方で味が大きく変動してしまうから、
管理に自信がなけりゃあ、これがベストかも。

d-IMG_1091.jpg 
疲れた日には、豚唐揚げでスタミナ補給。
トンカツのようで、やっぱり唐揚げなのだ。

ザクザクッと噛み、豚肉とその脂の甘みを口中に満たせば、
疲れから回復し、心も癒されるというもの。

d-IMG_2453.jpg 
夏のビールには、唐揚げもよく合う。

d-IMG_2454.jpg 
柔らかジューシーな唐揚げ。

唐揚げをザクッと噛むと、中の熱々度合いに驚くことは珍しくないが、
中華の唐揚げは火傷しそうになるぐらい熱々、ってのがいいな。

d-IMG_2603.jpg 
ある日は、久しぶりに煮豚の煮上がりに遭遇できた。

モモ肉の柔らかいヒウチという部分だけを使う。

d-IMG_2604.jpg 
濃い目の味付けだが、濃すぎない。
表面は濃い目、中には浸みこませすぎず、脂もほどほど。

煮上がりがある日は入店してすぐに分かる。
大将がいつも以上にニコニコして出迎えてくれるから。

d-IMG_1093.jpg 
夏の締めは100%冷めんだった。

d-IMG_1094.jpg 
ツンと辛子が効いたタレが酷暑を吹き飛ばす。

思いっきり混ぜてザブザブ食べる。
これ、これ。

年中あってもいいんだけどねえ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その13 ・・・ フカヒレ
その14 
その15 ・・・ カワイイ奴ら
その16
その17 ・・・ 冷やし中華はじめました
その18 ・・・ 香港
その19
その20 ・・・ 冷やし中華はじめます
その21 ・・・ 外食する価値
その22 ・・・ 唐揚げ

香港






関連ランキング:中華料理 | 恵美須町駅、南霞町駅、新今宮駅
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8230: by ザツ on 2013/10/05 at 08:05:57

香港さんいつ見ても
イイですね~~~

豚の唐揚げ美味しいですよね。

8234:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/10/05 at 08:48:25

>ザツさん

コメントありがとうございます。

居心地ほんといいんですわ。
結構長居してしまいます。

トンカツではなくトンカラってのがくすぐってきます。

▼このエントリーにコメントを残す