サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺や輝 長堀橋店 (ラーメン:長堀橋) 正調「また、お前か」

どうも、福澤諭吉です。

愚民を支配するにはとても道理をもって諭すべき方便なければ、
ただ威をもって畏すのみ。

d-IMG_1028.jpg 
ミナミで呑んだ後、とぼとぼ歩いていると、この看板が目に入った。

お、有名店の支店が長堀橋にもあったのね。

d-IMG_1030.jpg 
大胆なシステム。

ただ、たとえそうでも申し出る勇気は私にはない・・・。

d-IMG_1029.jpg 
そうか、ここは豚骨魚介系ラーメンか。

しかし、このラーメン、本当に増えたね~。
「また、お前か」という表現が実にしっくり来る。

d-IMG_1033.jpg 
む、これはチャーシューメンを頼んでいるのかな・・・。

しかし、シンプルで潔いルックスは好感が持てますわ。

d-IMG_1034.jpg 
なるほど、少し粘度があり、少しザラつきがあるスープ。
そして、豚骨のこってりに、魚介の強めの風味が絡んでくる。

ほんと、「また、お前か」の味。

d-IMG_1038.jpg
ただ、豚骨を無闇に前面に出してくどくなる店、
あるいは魚介を強めすぎて魚臭くてたまらない店。

最悪は、魚粉頼りでスープのザラザラ感が致命的水準に達した店。

そういった手合いとは少し線を引いて捉えるべき一杯だろうか。

d-IMG_1037.jpg
正調「また、お前か」というべきか。

豚骨と魚介Wの個性、ともすれば雑味が強まる豚骨魚介系の中で、
少し品を持っていると感じる一杯。

そういえば、白湯では、正調「また、お前か」に出会ってない気もするな・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:ラーメン | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8182: by すくわか on 2013/09/21 at 16:54:25

大変失礼ながら豚骨魚介Wスープというものを認めておりません。むてでも喰いません。
そんな器用な舌を持ってませんのです…。

いつぞや食べた瀬戸内のアゴ出汁ラーメンは忘れえぬ旨さだったナー。

8185: by ザツ on 2013/09/22 at 11:07:10

”正調”ですか。
新しいカテゴリネームですね。

早速、使わさせていただきます(笑)

チャンと作られているお店は、
チャンと美味しいですよね。

8188:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/09/22 at 14:52:22

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

上手い具合になっていたら、私は結構好きなんですね~。

瀬戸内海の港町あたりでラーメン食べたいです。
アゴ出汁かあ、ああ~。

8191:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/09/22 at 14:54:52

>ザツさん

コメントありがとうございます。

「またお前か」は間違いないんですが、
スッと入ってきたものでして・・・。

▼このエントリーにコメントを残す