サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

ズーッと凄いことになりそう・起こりそう、と言い続ける。

結局な~んにも起こってないやん。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

こいき @その20 (寿司:四天王寺) 煮鰻

どうも、初代ビーコンズフィールド伯爵のベンジャミン・ディズレーリです。
境遇が人間を作るのではない、人間が境遇を作るのだ。

こいき、まあ5月頭の話だ・・・。

d-IMG_1039.jpg 
本ミル貝の小柱。
甘みは実にあっさりで、本当に淡白。

d-IMG_1040.jpg 
ミル貝は高価な割りに、水管以外大したことない歩留まりの極めて悪い貝。

でも、工夫をすれば何とかツマミになる。
この柱も、藻塩とあわせると、なかなかのツマミ。

d-IMG_1041.jpg 
本ミル貝の水管。

赤貝や鳥貝に比べて、独特の磯の香りが強い貝。
グリンとした歯ごたえとともに、私はこのクセの強い高級貝を愛する。

d-IMG_1042.jpg 
生鳥貝。
まな板に叩きつけられると反り返るが、そのギュンギュン度が半端ではない。

ただ、香り、甘みともおとなしめなので、ミル貝の圧勝。

d-IMG_1043.jpg 
鯵きずし。
最近、鯵のきずしもかなり好きになってきた。

d-IMG_1045.jpg 
ホタルイカ沖漬け。
むっちりしたボディに、イカの甘みとワタのコク味が詰まっている。

d-IMG_1050.jpg
濃すぎずほど良い漬け込みで、酒肴として最高。

d-IMG_1046.jpg 
d-IMG_1049.jpg
イカの烏口と軟骨。

廃り物のツマミは寿司屋の通い甲斐と早く訪問する価値の1つかな。

d-IMG_1047.jpg 
キス昆布締め。
やはり、キスは昆布と交わると輝く魚。

d-IMG_1051.jpg 
久しぶりの煮鰻。

d-IMG_1052.jpg 
これは煮穴子の代替ではなく、奇を衒ったものでもない。
鰻を煮るからこその力強い美味さがある。

柔らかくなるが穴子より一段弾力が残る煮仕事。
皮目が抜群に美味い。

d-IMG_1053.jpg 
蒸し鮑。
小さい型だが香り良く美味い、藻塩でさらに美味い。

d-IMG_1056.jpg 
本ミル貝の身とヒモの炙り。

さて、握りだ。

d-IMG_1057.jpg 
平目昆布締め。
お、昆布を変えたかな、キスもそうだったが、より美味くなったぞ。

d-IMG_1058.jpg 
カワハギ。
ハゲ肝はやっぱり美味いなあ。

d-IMG_1060.jpg 
小柱。

d-IMG_1061.jpg 
生鳥貝。
チュルンとした食感がセクシー。

d-IMG_1064.jpg 
鯵。

d-IMG_1065.jpg 
剣先イカ。
これも藻塩がいいアクセント。

d-IMG_1066.jpg 
ヅケ。

d-IMG_1067.jpg 
車海老。
小ぶりながら身がみっしり詰まり、旨味濃厚。

d-IMG_1068.jpg 
コハダ。
締めの切れ味鋭く、美味い。

d-IMG_1069.jpg 
海胆。

d-IMG_1071.jpg 
アオヤギ炙り。
アオヤギは炙ると上品になるなあ。

d-IMG_1072.jpg 
穴子。

d-IMG_1073.jpg 
トロ鉄火。

久しぶりの煮鰻が良かった。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その10 ・・・ 春らしさ
その11 ・・・ 変化
その12 ・・・ マグロの香り
その13 ・・・ ハードル
その14 ・・・ 加太鯛の実力
その15 ・・・ イクラ・小柱
その16 ・・・ 鯖・ブリ・小柱
その17 ・・・ 鯛と塩昆布
その18
その19 ・・・ 貝祭り



関連ランキング:寿司 | 四天王寺前夕陽ケ丘駅恵美須町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8175: by すくわか on 2013/09/16 at 14:52:08

烏口に魅了されました。
連れてください

8176:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/09/16 at 15:36:16

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

いつでもご案内しますよ!

▼このエントリーにコメントを残す