和風もつ料理 あらた @その8 (もつ料理:西中島) スタメン

どうもローマ皇帝ネロの家庭教師、ルキウス・アンナエウス・セネカです。

下らない人間どもを、宴会では避けるように心がけるがよい。
酒が入ると彼らの勝手な気持ちはますます緩んでくる。

d-IMG_0930.jpg 
西中島のあらた。

開店一巡目に間に合わず、店外で40分ほど待つことに。
スマホで人生ゲームをやってみたら、あっという間に時間が過ぎた。

何もかも、リアルより遥かに充実してたんで・・・。

d-IMG_0931.jpg 
一番バッターが煮込みであることは動かせない。

柔らかく、それでいてフニャフニャではない食感。
品良い脂があって、ごくわずかに獣臭があって、それが最高で。
あっさりしているようで、キレイにしっかり味付けしてある。

美味いわなあ。

d-IMG_0932.jpg 
最近、チレ刺しがどんどん好きになってきた。

生レバーを忘れそうになる。
そうそう、忘れてしまうことがいいのさ。

d-IMG_0933.jpg 
ビール時の最高の相棒、ネックスモーク。

d-IMG_0934.jpg 
厚切りの首肉のスモークがとてもジューシー。

d-IMG_0935.jpg 
コールタン。

今日は神様は降りられてないが、それでも美味い。
サクッと噛んだ瞬間の幸せは、コールタンが1番だな。

d-IMG_0937.jpg 
ミノ湯引きも外せないようになってきたなあ。

ほぼ生ならではの弾力。
ごく少量の生姜で引き立つ甘み、この辺かなあ。

d-IMG_0938.jpg 
フク照焼き。

牛の肺なんてこの店でしか食べたことないが、
独特の食感と風味もスターティングメンバー化してきた。

d-IMG_0939.jpg 
生物メニューと違って、フク照は注文を受けてから焼く。
だからマスターは出す時、必ず「時間かかってごめんね」と言う。

基本ぶっきらぼうの人が、さり気なく気遣って笑顔を見せる。
こういうスタイルを目指そうかなあ。

d-IMG_0941.jpg 
コールタンをもう1回。

以前は「1人1皿」制限の時期もあったから、リピートできるのは幸せ。

d-IMG_0942.jpg 
終わりはもちろん煮込み。

スタメンがそろそろ確定かな。

生レバーは引退。
以前クリーンナップだった心のたたきは、1軍と2軍をウロウロ。

そういや、串焼きとシチューは1度も試合に出したことないな・・・。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その1 ・・・ ホルモンは捨てるもんに非ず
その2 ・・・ 生レバーなくとも
その3 ・・・ いつの日か
その4
その5 ・・・ 神降臨
その6 ・・・ 煮込み
その7 ・・・ 煮込みに始まり煮込みに終わる



関連ランキング:もつ料理 | 西中島南方駅南方駅新大阪駅

スポンサーサイト

4 Comments

ザツ  

煮込みで酒ですかぁ。

くぅ~~
たまらない想像をしてしまいました。

コールタン食べてみたいです。

2013/09/02 (Mon) 17:51 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

煮込みはたまらないですね。
コールタンもサクッ、ザクッと。

ああ、食べたいです。

2013/09/03 (Tue) 07:35 | REPLY |   

ちょぱ兄  

串焼きとシチューもこのお店にかかると凄い物になりそうな。次回ぜひピンチヒッターでの起用をお願いします。

2013/09/03 (Tue) 08:32 | EDIT | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

たぶん、ずっと出さないことになりそうです・・・。

2013/09/03 (Tue) 22:11 | REPLY |   

Post a comment