サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

寿し おおはた @その4 (寿司:北新地) 贅沢

どうも、アメリカの詩人、ヘンリー・ワーズワース・ロングフェローです。
時として我々は、1人の人間の徳からよりも失敗から多くのことを学ぶだろう。

d-IMG_0807.jpg 
寿し おおはた。
まだ、移転前の旧店舗のお話。

d-IMG_0811.jpg 
突き出しは、白海老とホワイトアスパラ。

そういえば、火を通した白海老、それも殻付きは初めてだ。
どこか川海老を思い起こさせる。

それにしても、ここの出汁餡は美味い。

d-IMG_0814.jpg 
アブラメ幼魚の甘露煮。
脂も程よく蓄えた、こっくりとした味わい、酒が進む。

d-IMG_0815.jpg 
アマテガレイ。

コリッと活かった身の食感、立ち上がってくる旨味。
間違いなく、人生で過去最高のアマテ。

写真を撮り忘れたが、マルタ島産の中トロがここで出る。

d-IMG_0817.jpg 
伝助穴子の焼き霜。

骨切りされた穴子が炙ることで身がはぜ、
焼きが入ったチリチリと香ばしい部分に塩が当たる。
その瞬間に間髪容れず冷えた酒を流し込む。

これ至福也。

d-IMG_0819.jpg 
ホッキ貝。

甘みと磯の香りの強さはアオヤギも持っている。
そこに品を高め、食感をむっちりさせるとホッキだろうか。

d-IMG_0820.jpg 
鰆の白子。

鰆がこんな立派なのをお持ちとは知らなんだ・・・。

d-IMG_0821.jpg 
コク味控え目で、実に上品な白子。
そして、舌触りがとても滑らか、素晴らしい1皿。

d-IMG_0824.jpg 
神奈川佐島産のシャコ。

しっかり太く、酢の加減も実に良い。

d-IMG_0826.jpg 
カツブシ入りで嬉しいが、身もしっとりしていて美味い。

d-IMG_0827.jpg 
金目鯛一夜干し。

脂よりも旨味推し。
焼き加減も実にいいなあ。

d-IMG_0830.jpg 
赤貝のぬた。

身も厚く、香り良い赤貝をぬたに。
贅沢だが、赤貝の魅力を知り尽くすに相応しい品かとも思う。

d-IMG_0831.jpg 
さあ、握ってもらいましょう。

d-IMG_0832.jpg 
真鯛。
香りの良い鯛だ。

シャリは米粒がキシッとしていて、口中でパラッとほどける。
塩も酢もしっかりしているが、関西らしさも失わない。

好きだわ。

d-IMG_0833.jpg 
石鯛。
繊維が柔らかく、シャリと絡み合っていい具合。

d-IMG_0834.jpg 
ヅケ。

d-IMG_0835.jpg 
トロ。
親方はマグロを美熟女に仕立てる魔術を持っている。

関係ないが、美魔女という言葉は大嫌いだ。
年相応の美しさを否定する若作りには同意できない。

d-IMG_0837.jpg 
コハダ。
塩梅ビシッと決まり、シャリとの相性も素晴らしい。

マグロからコハダ、という王道の流れ。
古典派クラシックのようにやはり説得力がある。

d-IMG_0838.jpg 
スミイカの歯切れは心地よい。

d-IMG_0839.jpg 
小鮎。

シンコのようではあるが、シンコよりも野趣溢れる味わい。
シンコよりも少し柔らかく締めてあるが、それがまたいいのだ。

d-IMG_0840.jpg 
何だっけ?

d-IMG_0841.jpg 
車海老。

d-IMG_0842.jpg 
白海老。

d-IMG_0843.jpg 
海胆。

d-IMG_0844.jpg 
煮蛤。
穴子とは別の煮詰めがとても美味い。

d-IMG_0845.jpg 
キス。
切れ味鋭い美味さ。

d-IMG_0846.jpg 
穴子。

d-IMG_0847.jpg 
トロ鉄火。
うっとりするトロ。

d-IMG_0850.jpg 
玉子焼。
こちらはカステラというより、レアチーズケーキに寄った食感を持つ。

ああ、贅沢。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

【過去記事】
その1 ・・・ 衝撃
その2 ・・・ 驚愕
その3



関連ランキング:寿司 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8110: by 嵐っこ on 2013/08/26 at 16:49:32 (コメント編集)

はじめまして。
毎日楽しみに拝見しています。

いつも素敵なお店ばかりにいらっしゃってるので、羨ましいかぎりです。
お口も肥えていらっしゃるようですので、当たり前ですよね(^^♪

このお店も一度行きたいと思っているのですが、なかなか敷居が高くて・・
新地はもっぱらランチ担当です(笑)

これからも楽しみにしています。

8111: by アルティマ on 2013/08/26 at 19:33:17

ぬたは赤貝が一番でんなぁ
だいぶ落ちてアオヤギかな

8113:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/27 at 10:16:02

>嵐っこさん

コメントありがとうございます。

他の色々を犠牲にして、飲み食い道楽しております・・・。

夜に使う分、逆にランチは貧弱な日が多いです。
素敵なランチ、そういうライフスタイルに憧れて・・・。

8114:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/27 at 10:18:14

>アルティマさん

コメントありがとうごあいます。

赤貝ぬた美味しいですね。
ただ、個人的にアオヤギは頑張ってほしい貝でw

赤貝は握りとしてもスター。
アオヤギは小柱は人気でも、本体は格落ち扱い。
なんか応援したくなります・・・。

8118: by 明るい農村 on 2013/08/28 at 15:40:27

ご無沙汰しておりました。おおはたは毎回進化してますね。鮨は見るたびに色気と艶のある握りになってますね。きずなが改装中で鮨難民になっています。三宮に一件良い鮨屋を見つけましたが、大将に気を使いながら食べないといけないので寛げません。今は、多田さんで修業した人が開いた金城という新地の鮨屋にお世話になってます。

8120:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/28 at 23:38:10

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

おおはたは、訪問の度に「おおっ」と感じてます。

しかし、関西でも色々回ってはりますね~。

8122: by 明るい農村 on 2013/08/29 at 01:40:52

それしか取り柄がありませんので。金城はかなりオススメのお店です。

8123:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/29 at 08:30:21

>明るい農村さん

コメントありがとうございます。

金城行ってみたいですが、財布が・・・。

▼このエントリーにコメントを残す