サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

信長 (そば:天満) 懐かしいざるそば

どうも、古代ギリシアの哲学者のアリストテレスです。
怒りは、しばしば道徳と勇気との武器なり。

d-IMG_0904.jpg 
天満で締めを求めて彷徨っていると、そば屋を発見。

d-IMG_0905.jpg
信長うどん、秀吉そば、野武士なべうどん。
品名から内容がまったく想像できん・・・。

d-IMG_0906_20130713231450.jpg
焼酎の品揃えが自慢だろうか。
かなりの木札が壁に貼られている。

d-IMG_0907_20130713231450.jpg 
そして、料理の種類もかなり豊富。

というか、そば屋の看板だけど、蕎麦前とツマミではなく、
がっつり居酒屋として楽しみ、最後にそばを食べるという感じだろうか。

d-IMG_0909.jpg 
とりあえず板わさ、ではなくて空豆の天ぷら。

d-IMG_0910.jpg 
若竹煮。

おお、そば屋で呑んでいるという気がまったくしない。

d-IMG_0911_20130713231520.jpg 
で、締めにざるそば。

そばの上に海苔が撒かれ、つゆにはうずら玉子が添えられる。
なんだか懐かしい。

そういえば、昔食べていたざるそばは大体このスタイルだった。
海苔はまだ見かけるが、うずら玉子はいつの間にかなくなったなあ。

d-IMG_0912_20130713231519.jpg 
しっかりした弾力のそば。

つゆは甘め濃いめ、これも懐かしい。

天満の締め、ここも選択肢かもしれない。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:そば(蕎麦) | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8091: by すくわか on 2013/08/24 at 04:51:52

 忘れてました=蕎麦にうずらタマゴ。
すきやきにとき玉子、のようにちょっと贅沢やったんですかねぇ。
ちょっとプラスってのは洋食屋さんに残ってて
w。


8092: by ちょぱ兄 on 2013/08/24 at 06:38:17 (コメント編集)

昔はこのスタイルでしたねw薄いつけ汁に緑の葱、うずらの卵に袋麺レベルの蕎麦を食べて「何や、うどんの方が旨いやん」となってうどんばかり食べる関西人の出来上がり。

8094:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/24 at 10:21:06

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

私もうずら玉子を見て、ハッとしました。

子供の頃、つゆのうずら玉子を上手く混ぜようと、
苦労した思い出があります。動き回って上手くできなくてw

8095:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/24 at 10:23:11

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

純血大阪人ですが、私はざるでは昔からうどんより、そばでした。

高額そばとは違う、気軽に食べるそばとして、
このスタイルはスタイルで、ずっと好きですね。

8098: by ザツ on 2013/08/25 at 07:57:33

確かに、ウズラ卵って
昔はありましたね。

記事を拝見して思い出しました。

甘いタレとウズラはわたしにとっては
百貨店の大食堂が出てきました。
(古くてスイマセン)

8105:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/26 at 12:02:17

>ザツさん

コメントありがとうございます。

若い人は知らないし、仕方がありませんが、
私は「ちょっと贅沢」として、百貨店の大食堂を、
子供の頃にありがたいものとして、
経験しておく必要があるのでは、と考えております。

▼このエントリーにコメントを残す