サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

未だブロガー動員したつまらないステマをやる店が絶滅しないんだ・・・。

本町の鮨屋とか、どう見てもそうでしょうよ。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

まき埜 @その2 (そば:福島) 締め

どうも、古代アテナイの三大悲劇詩人の1人、アイスキュロスです。
嫉妬心を少しも持たず、友人の成功を悦ぶ強気性格の持ち主は皆無なり。

d-IMG_0708.jpg 
ひとしきり呑んだ後、どうしてもそばが食べたくなった。

福島のまき埜は閉店時間が遅めなので、こういう時に使いやすい。
高額店は閉店時間が押し並べて早い。

d-IMG_0709.jpg 
酒肴の種類も多く、そばのバリエーションも豊富。

この辺りも使いやすいところ。
って、まだ呑む気かい・・・。

d-IMG_0712.jpg 
呑んじゃいますね~。

この日、日本酒呑むのは初めてだから・・・。
こういう言い訳を肝臓にし続けていると、そろそろ反乱を起こされるぞ。

d-IMG_0711.jpg
突き出しは、胡瓜の糠漬け。
シャクッとした食感、ぷわんと香る糠、程よい塩気、たまらんね~。

d-IMG_0713.jpg 
ほやこのわた、いわゆるバクライ。

ホヤと海鼠腸の塩辛の和え物。
そば屋でこんなの食べたら粋じゃねえ、不粋だとは思う。

でもねえ、ホヤの甘さと海鼠腸の塩気・コク味のコントラスト。
どうしても好きで、ついつい手を出す。

で、不思議なことに居酒屋より、そば屋がやたら美味いバクライを出すもの。

d-IMG_0715.jpg 
板わさ。
山葵を間に切り込みの間に挟んだ、上等なカマボコ。

あまりにもセクシーなむっちりとした弾力、これがかなり美味い。
ちょっと上等で美味すぎるかなあ、と思うカマボコ。

d-IMG_0717.jpg 
そばは、盛りと田舎の二枚盛と行きましょう。

d-IMG_0718.jpg 
盛りそば。
こちらの印象はあまりない。

d-IMG_0722.jpg 
田舎そば。
だいぶ昔、長野駅前で喰った田舎そばを思い出す食感。

幅広めで切ったそば、長野で結構好んで食べた記憶がある。
懐かしいなあ。

締めがこれじゃ、そりゃ痩せん。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ 名物すだちそば



関連ランキング:そば(蕎麦) | 福島駅西梅田駅北新地駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8070: by ちょぱ兄 on 2013/08/19 at 09:01:02 (コメント編集)

バクライ・・あの恐ろしく日本酒のすすむアテは一体誰が考えだしたんでしょうね。
いいなぁ。田舎には蕎麦前を楽しめるお店がないんですよねぇorz

8072:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/19 at 15:11:24

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

憧れを持てばやっぱり東京となり、キリがないですね~。

8102: by ザツ on 2013/08/25 at 08:25:45

この板ワサ、魅力ですね。
これで酒いいでしょうねぇ。

確かに〆には破壊力のある
ボリュームですね。

8109:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/08/26 at 12:06:36

>ザツさん

コメントありがとうございます。

板わさで酒。
これがたまりません。

ずいぶん、大人になってしまいましたw

▼このエントリーにコメントを残す