ご馳走亭 すてきや @その10 (肉料理:上本町)

疲れた時、憤慨している時、悲しい時。
そういう時は、きまって美食美酒に慰めを求める。

そういう時、店の選択理由の第一は「美味い」ではない。
もちろん、不味くてはいけないが、「店主」を第一に私は置く。

だって、愚痴りたいもん・・・。
ということで、そういう1軒がこのすてきやという訳。

d-IMG_0102.jpg 
今日はハラミを3本。

赤肉の旨味と脂のバランスが良い松阪ハラミ。
サラリとした脂、熟れた旨味、ああ今日は大当たり。

d-IMG_0103.jpg 
イノブタも美味い。

憤りを力技で押さえ込むには、やっぱり肉がいいか。

d-IMG_0104.jpg 
醤油麹の冷奴も最近よく頼む。

ひんやりとした豆腐が憤りのボルテージを下げて、、、
いくわけないか・・・。

d-IMG_0105.jpg 
つぶ貝は刺身も好きだが、バター焼きはベラボウに美味いなあ。

d-IMG_0107.jpg 
鴨の鉄板焼き。

d-IMG_0109.jpg 
さあて、お酒にしましょ。

酔って忘れよう。

d-IMG_0110.jpg 
サケクダサイ。

d-IMG_0111.jpg 
自然薯焼き。

d-IMG_0112.jpg 
なんの白子だっけ?

d-IMG_0114.jpg 
このカマボコは食感が楽しい。

大将の笑顔、これが大切。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ ヘビロテ序章?
その2 ・・・ ローテーション入り
その3
その4 ・・・ カマボコ
その5
その6 ・・・ つくね
その7 ・・・ 珍味
その8 ・・・ おにぎりおでん
その9 ・・・ 鯨



関連ランキング:居酒屋 | 大阪上本町駅

スポンサーサイト

6 Comments

ちょぱ兄  

大将にこやかですよね^^
あの大将がいつもムッとしている方だったとしたら・・なるほど、店の雰囲気はガラリと変わりますね。

2013/07/13 (Sat) 05:51 | EDIT | REPLY |   

ザツ  

上手く言えませんが、こんな日って
ありますよね・・・・

記事を拝見してお肉が食べたくなりました。
晩御飯にお願いしようっと。

2013/07/13 (Sat) 09:27 | REPLY |   

すくわか  

勝海舟はホントにあんなべらんめ口調だったのでしょうか。
「八重の桜」での生瀬勝久が鼻について叶わんのです。

2013/07/13 (Sat) 12:02 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

ブスッとしているより、やっぱり笑顔がいいですね。

2013/07/13 (Sat) 14:05 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

寿司好き、魚好きの私ですが、
こういう時は肉なんですよね。

2013/07/13 (Sat) 14:06 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>すくわかさん

コメントありがとうございます。

ドラマでは誇張はあるはずですが、
基本的にああいう感じだったとは思います。

なので、結構誤解含め、嫌われることも多く・・・。

2013/07/13 (Sat) 14:09 | REPLY |   

Post a comment