サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

らーめん 喜六 @その6 (ラーメン:恵美須町) ワンコイン

変らずあり続けること。
最近、それが非常に大切に思えるようになってきた。

人間なんて、たやすく変化してしまう脆いものだから。

b-IMG_1004.jpg 
日本橋でんでんタウンにある、らーめん喜六。

かつて電気街だったが、郊外大箱の家電量販店によって衰退に追い込まれ、
今では何の街かよく分からない。

その家電量販店もアマゾンを筆頭とするECに駆逐されつつある。

b-IMG_1005.jpg 
いつもは、とりねぎらーめんだが、ワンコインの中華そばに突如興味を持った。

とりねぎらーめん以外の注文は、一体何年ぶりだろう。

b-IMG_1010.jpg 
お腹が減っていたので、おにぎりも2個。

b-IMG_1009.jpg 
デフォルトの醤油ラーメンからチャーシュー1枚を取って、
味付け玉子半個、ナルト、海苔を乗せただけかな・・・。

b-IMG_1012.jpg 
だから、昔ながらのすっきりした鶏がら醤油というスープではない。

ちょいとクセのある喜六基本のライト豚骨醤油。

発展したラーメン界の基準で評価すれば、美味いとはならないだろう。
でも、変らないこの味に安心感を覚えている私には、これもまたいい。

b-IMG_1018.jpg 
麺だって、なんてことない。

でも、これをザブザブ食べるのは好きなのだ。

b-IMG_1014.jpg 
玉子だって、とろける半熟ではない。
ちょっと味付けた、半熟ゆで卵。

b-IMG_1016.jpg 
少し味濃いチャーシュー。

でも、これがいい。
それぞれ役者として個性が強くないためもあるだろうが、喧嘩していない。

これで500円なんだから。

b-IMG_1015.jpg 
倍ぐらい高いラーメンも増えたが、2倍美味い、というものにはなかなか出会えない。

このワンコインはほっこりする。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その1 ・・・ 兎追ひしかの店
その2 ・・・ 論理の向こう側
その3 ・・・ 不思議界
その4 ・・・ 源流
その5 ・・・ 変らない



関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7806: by ちょぱ兄 on 2013/06/29 at 06:44:09 (コメント編集)

いつ行っても変わらぬ慣れ親しんだ味。久しぶりに実家に帰ってきたような安心感がありますね^^

7808:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/29 at 11:35:57

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

な~んか、魅力があるんですよ。
共感はしてもらえないだろう、自分が感じる魅力が。

7810: by ザツ on 2013/06/30 at 09:02:09

最近、この手のラーメンに愛着を
感じるんですよねぇ。

味とかでもなくて・・・・
何なんでしょうね?

7816:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/30 at 09:55:28

>ザツさん

コメントありがとうございます。

そうなんです、愛なんです。
なぜか愛してしまうんです。

▼このエントリーにコメントを残す