サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

洛二神 @その7 (ラーメン:天満) 甘さ

どうも、従二位・枢密顧問官の勝海舟です。

自分の価値は自分で決めることさ。
つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだけはしちゃあいけねえよ。

b-IMG_1079.jpg 
天満で呑んだ帰り、気づけば洛二神の前に立っていた。

b-IMG_1082.jpg 
関西魚介系のパイオニア。
一時期、恋したようにこのラーメンだけを食べていた。

b-IMG_1085.jpg 
注文は、もちろん和風中華そば。

このルックスが好きなことは今も変らない。

b-IMG_1086.jpg 
スープから魚介の尖りが消え、丸まったという印象は変らない。
魚出汁と干し海老の風味は以前より減退していると思う。

一方で、脂っぽさは少し大人しくなったように思う。

b-IMG_1090.jpg 
この麺は今も変らず好きだ。

b-IMG_1088.jpg 
で、今度は「甘さ」が増したように思える。

だから、かつて愛した頃とは別次元で、
甘さによって一定のコク味を出し、うまくまとめあげた一杯。

そういう印象を受けた。
極端には、こだわり系チェーン店の味というか何というか・・・。

b-IMG_1083.jpg 
根こぶご飯はかかせない。

ただ、今回はご飯が柔らかすぎる不運・・・。

b-IMG_1084.jpg 
根こぶは相変わらず美味い。

締めにはいいことは、いい一杯です。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1
その2
その3 ・・・ 懐古の情
その4 ・・・ I miss you
その5 ・・・ 変化
その6 ・・・ 尖りを愛した日々



関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7801: by ちょぱ兄 on 2013/06/28 at 05:59:43 (コメント編集)

細麺があっさり目の魚介スープに合ってそうでウマそうです。〆にあまりゴテッとしたラーメンを食べると翌朝気持ち悪くなる時がありますがコレなら大丈夫そうですね。

7802: by コジ on 2013/06/28 at 09:16:57

開店した頃に雑誌を見て行きました。魚介系のスープへの初恋の味ですw初恋の味は甘酸っぱくはなくて、まろやかさに包まれたのを思い出しました。

7803:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/28 at 09:39:13

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

天満はしご酒、洛二神で締め。
一時期の極上コースでした。

7804:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/28 at 09:40:14

>コジさん

コメントありがとうございます。

コジさん、年下なのに食べ歩きのスタートは私より早いですね。
早熟w

7805: by アルティマ on 2013/06/28 at 18:37:16

甘みが出てきましたかー
甘みは余韻が長いので苦手ですね~

7807:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/29 at 11:34:54

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

そうです、ちょっと引っ張りました・・・。

7811: by ザツ on 2013/06/30 at 09:05:35

確かに懐古の情が湧きますね。

甘さに振れ始めたのは、マイナーチェンジでも
したのでしょうか・・・

7817:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/30 at 09:56:24

>ザツさん

コメントありがとうございます。

ある時期を境に、マイナーチェンジを繰り返した気がします。
私の好みと乖離していくんですが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す