ご馳走亭 すてきや @その9 (肉料理:上本町) 鯨

どうも、反地球連邦組織エゥーゴのクワトロ・バジーナです。
今の私はクワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でも、それ以下でもない。

うえほんまちハイハイタウン。
大阪駅前ビルをさらに少し劣化させたような哀愁漂うビル。

通勤ルートとはまったく関係のない上本町の、この廃れたビルの地下に、
ちょくちょく訪れるようになって、結構な時間が経った。

それは、ご馳走亭すてきやという店があるからだ。
まだ、1回もこのビルで浮気はしていない。

b-IMG_0499.jpg 
品切れの時以外、ささやかな宴は、この松阪牛のハラミに喰らいつくことから始まる。

サラリと軽い脂に、肉肉しい旨味。
飛騨で過剰な霜降りに辟易して以来、なおさら美味く感じる。

b-IMG_0500.jpg 
イノブタ。
脂身が結構な面積を占有するが、こいつも脂がサラリとキレがいい。

この脂を欠いたスカスカのブツはまったくもってひどいもので、
そういえば何年か前に和歌山で出くわした。

b-IMG_0501.jpg 
つぶ貝バター焼き。

活きたつぶ貝に酢橘を絞り、刺身か握りで喰うのはかなりの好物。
が、このバター焼きもなかなかに美味い。

お手頃価格で松阪牛を、がコンセプトであろうこの店。
その裏で、海鮮珍味が揃っているのも大きな魅力だ。

b-IMG_0503.jpg 
鯨鹿の子の刺身。

想像以上に上物。
脂の質が良く、クセもない、それでいて赤身の旨味もちゃんとある。

鯨は美味いんだよ。

b-IMG_0504.jpg 
とても狭い店だが、いつも日本酒は色々揃っている。

それが結構な頻度で入れ替わる。
行く度に、必ず酒のメニューが書き換えられている。

b-IMG_0505.jpg 
赤エイ肝ステーキ。
アンキモのコク味と食感、そこに蟹味噌の風味を加えたような不思議な肝。

松阪牛、鯨、エイ肝。
こいつらが一堂に会することはそうありふれたことではないだろう。

b-IMG_0507.jpg 
エイ肝はかなり味濃いので、醤油麹の冷奴で口直し。
しばし、豆腐を相手にしっぽりと日本酒を呑む。

b-IMG_0508.jpg 
おにぎりおでん。

最初は出汁茶漬けのごとく。
おにぎりがどんどん出汁を吸収し、最後は変則リゾットのような雰囲気。

やっぱり、定期的に通いたいと思う店だ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その1 ・・・ ヘビロテ序章?
その2 ・・・ ローテーション入り
その3
その4 ・・・ カマボコ
その5
その6 ・・・ つくね
その7 ・・・ 珍味
その8 ・・・ おにぎりおでん



関連ランキング:居酒屋 | 大阪上本町駅

スポンサーサイト

6 Comments

ちょぱ兄  

確かにすてきやさんの松阪牛は美味しいですが、ソレばかりでは飽きますからねぇ。お店の方のセンスの良さに乾杯です。

2013/06/19 (Wed) 06:39 | EDIT | REPLY |   

アルティマ  

赤エイの肝ってどんなんでしょう、食べたことないっす
赤エイって煮凝りしか食べたことないです
匂いはなかったですか?

2013/06/19 (Wed) 08:58 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

魚介珍味なんかも豊富なので飽きないですね。
日本酒も色々ありますし、楽しいです。

2013/06/19 (Wed) 10:13 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>アルティマさん

コメントありがとうございます。

コクや味はアンキモに似ている気がします。
匂いは、瓶詰めの蟹味噌を少し感じます。

2013/06/19 (Wed) 10:14 | REPLY |   

ザツ  

醤油麹で冷奴ですかぁ。

ただ者ではありませんね。
酒が美味しくなりますよね。

2013/06/22 (Sat) 22:00 | REPLY |   

ま~くん  

Re: タイトルなし

>ザツさん

コメントありがとうございます。

本当に小さい店ですが、酒も肴も色々仕入れて、
飽きさせないでくれる店です。

2013/06/23 (Sun) 13:57 | REPLY |   

Post a comment