サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

鮓 きずな @その23 (寿司:京橋) 白海胆

b-IMG_0088.jpg
どうも、京都所司代の板倉伊賀守勝重です。
猪熊左少将、広橋局ら御上を恐れぬ不埒な連中は断固として処断すべし。

b-IMG_0089.jpg
突き出しは、出始め(1月末訪問・・・)ののれそれ。
春を先取る爽やかな舌触り、出汁で泳いで美味さも増して。

b-IMG_0090.jpg
明石の平目。
越年すると、グンと脂が乗り、旨味を増してきた。

b-IMG_0091.jpg
エンガワもポッテリしつつも脂がしつこくない。
さすが寒平目、今冬をお楽しみに・・・。 

b-IMG_0092.jpg
ハリイカ、サックリとした歯切れが至福。
極上のハリイカはこの店で味わえる。

ブリ
氷見のブリ。
いい脂の乗りで、旨味もしっかりしている。
ヅケにすると少し脂が抑制され、旨味をよりくっきり満喫できる。

b-IMG_0094.jpg
b-IMG_0095.jpg
明石蛸は頭と白子が酒肴として抜群。

b-IMG_0096.jpg
アンキモ。

親方は、前週の北海道余市産に及ばないという。
が、ご謙遜で、コックリした旨味がたまらない上物。

b-IMG_0097.jpg
鱈白子の醤油蒸し。
美白美肌のルックス通り、キレイな美味、原木椎茸の滋味も加わって絶佳。

b-IMG_0099.jpg
赤ナマコ。
茶ぶりで、少し柔らかく、そして余所行きの風味となる。
海鼠腸も少し加えてあり、至極の酒肴。

b-IMG_0100.jpg
太刀魚の付け焼き、身質が素晴らしく、美味い。

b-IMG_0103.jpg
蒸し蝦夷鮑。
型も良く、鳴門のマダカやクロにも負けない風味の豊かさ。

b-IMG_0104.jpg
b-IMG_0105.jpg
蒸し汁も肝も絶品、蝦夷鮑を軽く見ることはできないな。

穴子
焼き穴子も安定した美味さ。

ヅケ 
本マグロ赤身のヅケ。
舞鶴産の小型マグロだが、思いのほか旨味のしっかりした上物。

b-IMG_0108.jpg 
シャキシャキ歯ごたえのモズクで口直し。

b-IMG_0110.jpg 
平目かな?

b-IMG_0111.jpg 
プリプリ艶々のエンガワ。

b-IMG_0112.jpg 
太刀魚は火入れが抜群、魅力を満喫できる。
薬味の工夫も美味さを盛り上げる良い演出。

カワハギ 
問答無用、迫力の肝を満喫するカワハギ。

ブリ 
ブリ。

ハリイカ 
ハリイカ。
歯切れの良さはありつつ、少ししっとりと艶っぽい、甘みも増す。

ツマミでは叩くとギュンと反り返る、活きたものを使う。
握りではシャリに沿うよう、少しだけ寝かしたものを使う。
どちらも極上。

b-IMG_0118.jpg 
ヅケ。

b-IMG_0120.jpg 
中トロ。

b-IMG_0121.jpg 
大トロ。

小型マグロだけに脂はいささか大人しいが、旨味、血の香り、酸味ともに素晴らしい。

コハダ 
コハダはいい締め仕事だ。

b-IMG_0124.jpg 
鯖。

b-IMG_0125.jpg 
シラサ海老。
絶妙な湯通しで引き出される甘みと食感に恍惚。

b-IMG_0126.jpg 
車海老はオオグルマサイズ。

b-IMG_0128.jpg 
みっしりと詰まった身も美味く、濃厚な味噌もたまらない。

b-IMG_0129.jpg 
閖上産の赤貝は、香り高く、歯ごたえ良く、美味い。

b-IMG_0131.jpg 
煮蛤。

b-IMG_0132.jpg 
海胆。

b-IMG_0133.jpg 
大粒の白海胆(キタムラサキウニ)。
舌の上で、サラリとシャーベットのように溶け、クリーミーな美味さ。

b-IMG_0134.jpg 
対馬産の煮穴子。
焼き穴子は明石、煮穴子は対馬が定番になってきたが、対馬の美味さも光っている。

b-IMG_0135.jpg 
ネギトロ、この後に干瓢。

b-IMG_0139.jpg 
玉子焼。
今日は芝海老のすり身、車海老より柔らかい仕上がりで美味い。

全般素晴らしいラインナップ、なかでも白海胆の印象が強い。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ

【過去記事】
その14 ・・・ 似て非なる鯛
その15 ・・・ 鉄板少年
その16 ・・・ 交差点
その17 ・・・ 高度な安定
その18 ・・・ きずなの夏
その19 ・・・ 再現
その20 ・・・ やはり鯛
その21 ・・・ シラサ海老
その22 ・・・ 花も実もある鯛



関連ランキング:寿司 | 京橋駅大阪城北詰駅

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7624: by 髭 on 2013/06/03 at 06:21:30

この前久しぶりに行って来ましたよ。やっぱり美味いわ(*^^*ゞ

7625: by ちょぱ兄 on 2013/06/03 at 06:50:51 (コメント編集)

白雲丹の写真でノックアウトです。粒の1つ1つがクッキリしていてヨダレが・・

7626: by 八ちゃん on 2013/06/03 at 09:52:59

もずくって侮れないことに
先日某所で気がつきました

・・遅いですけどねw

7627: by コジ on 2013/06/03 at 12:35:54

立派な雲丹です。
艶のある寿司。
裏山です。

7629:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/04 at 11:34:16

>髭さん

コメントありがとうございます。

Twitterで見てました。
その近辺で私体調崩して行けず・・・。

7630:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/04 at 11:35:00

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

この白海胆は美味しかったですね。
口どけがなんとも。

7631:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/04 at 11:35:49

>八ちゃん

コメントありがとうございます。

私はひじきが大嫌いですが、もずくは大好きです。

もずく天ぷらは火傷が怖いです。

7632:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/04 at 11:36:27

>コジさん

コメントありがとうございます。

珍しく、しばらく寿司を食べてません。
飢えてきましたw

7635: by ザツ on 2013/06/04 at 16:18:00

23回も通っていらっしゃるのですね。
素晴らしい!!

どこから見ても隙なく、美味しそうですね。

7637:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/04 at 16:38:24

>ザツさん

コメントありがとうございます。

そうですね、いつの間にかそんな回数です。

ああ、寿司食べたいです。

▼このエントリーにコメントを残す