FC2ブログ

阪急次郎長 (居酒屋:茨木市)

どうも、甲斐の虎こと甲斐守護職の武田大膳大夫晴信です。

上田原の戦いで苦労を共にした真田幸隆と久々の再会。
幸隆の地元・阪急茨木市で呑むことになった。

外観 
阪急次郎長。
食べログで検索した、茨木市駅近辺で評判上々の居酒屋。

突き出し 
もう15年ほど前になるだろうか。
互いに地元関西から遠く離れた信濃国で辛酸を舐め、苦労を重ねた日々。

今、それを笑って振り返ることができるのは幸せの証拠かもしれない。

馬刺し 
馬刺しは凍った状態、旨味も凍っている。
まあ、溶けても旨味と出会うこともなかったが・・・。

鮑 
鮑のバター焼き。

800円だとこういうサイズになるかなあ。
風味は乏しくバターに負けているが、食感は楽しめる。

和歌山で喰らった、大きい割りに風味ゼロのぼったくり鮑に比べればマシだ。

焼き鳥 
焼き鳥。

レンコン 
名物らしい、レンコン餃子。

これは厳しいなあ。
餃子と名乗るなら、餡が少なく弱すぎる。

「餃子らしさ」をもっと発揮させないと、肉がちょっと挟まった、
ポン酢味のレンコン加工物みたいになってしまう。

ナマコ 
ナマコはなかなか。

猪 
猪の炙り。
旨味がちいと弱い。

街場の大衆居酒屋ではそうそうない素材があるかもしれない。
が、ちょっと尖りがなく、惹きつけ力が乏しいという印象が否めない。

幸隆殿、また呑みましょうや。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:居酒屋 | 茨木市駅

スポンサーサイト