サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

焦り丸出しで、もはや哀れ・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

麺匠の心つくし つるとんたん 北新地店 (うどん:北新地)

どうも、南斗六聖拳義星の男・南斗水鳥拳伝承者のレイです。
子供の純真な目は誰よりも正確なものを見抜く!

外観 
とあるBarを出て、締めを求めて北新地を彷徨う。
妹アイリを探していた日々のように彷徨う俺。

深夜というか、もはや早朝に近い時間だっただろうか。
何軒か覗いて、開いていたのがここだった気がする。

看板 
つるとんたん 北新地店。

道頓堀の店はいつ見てもいっぱいの記憶。
「アメトーーク」で宮迫がよく打ち上げで使っているシーンを何度か見た記憶。

メニュー 
居酒屋メニューも結構充実している。
まあ、泥酔しているので完全に受付は終了させていただいているが・・・。

あっさり、優しいのが欲しい。

うどん 
ほほ、このでっかい器。
ああ、これがつるとんたんだね。

量が少ないのではなく、器がとにかく大きい。
家でなら無駄に収納スペースを占領して腹立つだろうサイズ。

うどん2 
玉子とじうどん。

出汁と絡んだふわふわの玉子。
泥酔した俺を優しく受け止めてくれそうではないか。

泥酔後の優しさで考えると、俺はそばよりうどんに分があると思う。
どこかそばには突き放してくる、厳しさ、冷たさを感じるのだ。

出汁 
玉子に相対するは強めの出汁。
輪郭がくっきり分かりやすく、いい感じだ。

麺 
この細うどんがまたいいわ。

このしばらく後、爆睡・・・。
南斗究極奥義断己相殺拳を容易くラオウに破られたショックだろうな・・・。

結局、始発の地下鉄で帰ろうとし、3時間ぐらい乗りました、とさ。

----------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7654: by ちょぱ兄 on 2013/06/09 at 06:09:58 (コメント編集)

〆に卵とじうどん、良いですね~。今度マネしてみます。

7656: by コジ on 2013/06/10 at 19:11:19

胃に しみわたる優しい出汁と卵と細い小麦。優しさに包まれて3時間の電車旅。心地よかった証拠ですね。

7663: by 八ちゃん on 2013/06/10 at 19:41:01

降りる時には
始発じゃなくなりましたねw

7667:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/11 at 05:22:15

>ちょぱ兄さん

コメントありがとうございます。

玉子とじの優しさは嬉しいですね。

7669:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/11 at 05:23:25

>コジさん

コメントありがとうございます。

地下鉄でよく・・・w

7676:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/11 at 05:27:51

>八ちゃん

コメントありがとうございます。

皆さんががんがん動く時間でしたw

7690: by ザツ on 2013/06/14 at 07:39:11

つるとんたん、昔よく行きました。

〆には十分過ぎるくらいの
量がありますよね。

電車でうたた寝、飲んだ後は最高ですよね。

7696:Re: タイトルなし by ま~くん on 2013/06/14 at 12:00:32

>ザツさん

コメントありがとうございます。

うたた寝どころじゃないので・・・。

しかし、つるとんたんはよく流行ってます。
キタもですが、道頓堀もいつも大混雑です。

▼このエントリーにコメントを残す