FC2ブログ

四川 (中国料理:蹴上) 高級宴会料理

どうも、顧問探偵シャーロック・ホームズです。

依頼は受けたが、ヴァイオレット・ド・メルヴィルは助けるのが馬鹿らしい愚かな人。
あの人(アイリーン・アドラー)の聡明さとは比べようもあるまい。

外観 
エドワード7世国王陛下主催の晩餐会。
早い話が、会社の宴会。

場所は、ウェスティン都ホテル京都の中国料理「四川」。

席 
サーキュラールームとやらが会場。
なんか、結婚披露宴みたい・・・。

先代国王時代とは大違い・・・。

前菜 
前菜が4種出るらしい。
最初は蕪だっけ?

前菜2 
叉焼は味付けが甘すぎるかなあ。

前菜3 
蒸し鶏だったかな。
あと1つは忘れてしまった。

点心 
点心2種。
うん、美味い。

春巻 
春巻き。
サクッと揚がっていい感じで、中身も美味い。

イカの湯引き 
イカの湯引き。

イカの火の入り具合は素晴らしい。
が、この山菜の匂いが付いてしまって、風味が厳しい。

湯引き 
そんな中、この春雨は美味かった。

牛バラ 
牛バラ肉の醤油煮込み。

口に入れるとホロッと崩れる柔らかさ。
もう少しコク味があれば最高だねえ。

甘酢ソース 
鮮魚の甘酢ソース、この日は真鯛。
あれ、1口も食べた記憶がないぞ・・・。

極東の国で徳川家康という人物が鯛の天ぷらに当たって死んだそうだからな。
鯛の揚げ物は避けたのかな・・・。

麻婆豆腐 
四川麻婆豆腐。

花椒?
とにかく、辛くて辛くて舌がヒリヒリする、ちょっと痛いぐらい。

で、旨味を感じられず、辛いだけ。
う~ん、これは厳しい・・・。

炒飯 
炒飯。

ほんとに凄まじいまでにパラパラ。
で、パサパサ。

油もキレイに回ってないように思えるし、これはちょっと・・・。

あんかけ焼きそば 
あんかけ焼きそば。

摩訶不思議な揚げ麺。
場所場所で食感が目まぐるしく変る。

ゴリゴリ、バリバリ、パリパリ、クチャクチャ、ジュクジュク、フニャフニャが共存。
こういうの美味いのかなあ・・・。

デザート 
点心師特製デザート。
ココナツミルクとツバメの巣、こいつは美味かった。

宴会料理って、ことなんでしょうかね。

同じく国王陛下に賜った、この高級美味とは根底から違う。

この帰り、とあるBarへ顔を出す。
ほんとうに偶然だが、マスターが麻婆豆腐を作っていた。

麻婆豆腐2 
ほんとさっきと比べ物にならない。
旨味がどんとあるもの、豚肉の使い方が、活かし方がまったく違うもの。

酒 
この酒が美味しいかったなあ。

国王陛下がこのブログを見ることがありませんように・・・。
2度とご相伴が叶わぬ、なんて嫌ですもの・・・。

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 



関連ランキング:四川料理 | 蹴上駅東山駅

スポンサーサイト