FC2ブログ

archive: 2018年12月25日  1/1

寿し おおはた @その32 (鮨:北新地) 秀才の塩竈、天才の大間

どうも、プーブリウス・オウィディウス・ナーソーです。邪悪なる善は甘い蜜に潜む。 親方に良いマグロが入ったら知らせて欲しいと頼んでおいた。自分が鮨を喰いたくなったから行くのではなく、今回はマグロ様のご都合を最優先しての訪問だ。 突き出しの鱈白子の蒸し寿司を食べて、晩秋に近づきつつあることを実感する。弾けんばかりのプロモーションの白子はキレイな旨味に満ちているが、この一皿が真に美味いのは台の酢...

  •  closed
  •  closed