archive: 2017年06月  1/10

小洞天 @その2 (ラーメン:千日前) 締めに嬉しい優しい味

ミナミで呑み、締めを求めて街をフラフラ。 ひっさしぶりの小洞天。 締めのはずが、餃子を頼んで、連れとビールで再度乾杯。な~んか、食べたくなる雰囲気があるのよね。 ラーメン。このなんちゃない感の極みのようなルックスが素晴らしい。「これこそが締めのラーメンだ」と叫びたくなる。 出汁感がどうこう、奥にあの素材の味わいが、とか一切無縁。呑んで、酔った身に、とても心地よい塩分濃度。緩すぎず、...

  •  2
  •  0