FC2ブログ

archive: 2013年10月  1/23

鳥やき処 とり鹿 @その3 (焼き鳥:日本橋)

どうも、フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーです。 愛情に満ち溢れた心には、悲しみもまた多いものである。 この店を出て、もう少しゆっくりと呑もうという当然の流れに。   日本橋のとり鹿。 ガヤガヤ騒がしい界隈だが、この店だけは落ち着いている。 店やスタッフもそうだが、例外もいるが、客もゆったりしているのだ。   焼き鳥屋だが、あまり騒々しくない。 かといって、活気がないわけではない。 サクッ...

  •  0
  •  0