FC2ブログ

archive: 2012年12月03日  1/1

功寿し (寿司:枚方) 舌が包丁を歓迎した

どうも、唐の天官尚書・漢陽郡公の張柬之です。 常軌を逸した独裁者・則天武后を退位に追い込んだことは我が生涯の誇りなり。   この記事を読んでから、気になっていた「功寿し」。 枚方の不便な立地からなかなか足が向かなかったが、意を決して訪問した。 京阪本線枚方市駅からバスでしばし、結構遠い・・・。   店構えは地方のなんてことなさそうだが、一歩中へ入ると雰囲気が変わる。 ゆったりしたカウンターに加えて...

  •  closed
  •  closed