category: うどん  1/27

黒門さかえ (うどん:北新地) 落ち着いた雰囲気の良店

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。愚か者は、悪事によって自分より賢明な人々を欺く。タケさんと北新地のとあるビルへ。1階に「北新地たゆたゆ」があり、2階に「寿し おおはた」。何度も来ているビルだが、看板は認知すれど、場所が分からなかった店が1軒ある。  黒門さかえ。なるほど、たゆたゆの奥にもう1軒、店があったのか。店構えも内装・調度も落ち着いた良い雰囲気。ケバケバしい店が増えた北新地にあ...

  •  0
  •  0

大須きしめん (きしめん:名古屋駅) 駅地下立地、使い勝手の良いきしめん

どうも、セバスティアン=ロシュ=ニコラ・シャンフォールです。賢者とは何か。法に対して自然を、慣習に対して理性を、世論に対して自己の良心を、謬見に対して自己の判断を対立させる人間である。名古屋城本丸御殿を見たくなり、名古屋へ。手抜きなしの再建事業。「歴史を観光名所にする真っ当な事業」大阪城も少しは見習って欲しいものだ。 名古屋で昼飯となると、どうしても「きしめん」が喰いたくなる。サッと喰える、独...

  •  0
  •  0

うどん屋麺之介 大阪店 (うどん:日本橋)

この店を出た後、締めに麺でもと。 千日前通をしばらく歩くと、うどん屋があった。讃岐ではなく、豊前小倉のうどんっぽい。 温玉肉ぶっかけ、みたいなうどん。 そして、味ご飯おにぎり。 グミみたいな麺に、甘めの肉と、少量のぶっかけ出汁。関西讃岐うどん食べ始めの頃は、こういうので感動していたものだが、何か味気ないというか、つまらないというか・・・。きちんとした出汁で食べるうどんの方が、美味い...

  •  0
  •  0