category: 焼き鳥・鶏肉料理  1/27

鳥やき処 とり鹿 @その6 (焼き鳥:日本橋) 何しろ砂ずり

どうも、アーネスト・ミラー・ヘミングウェイです。人間の価値は、絶望的な敗北に直面していかに振舞うかにかかっている。この店が残念至極で早々に退店。近所の「ひげ勝」を覗くも、行列が伸びているぐらいなので断念し、日本橋へ向かう。 とり鹿。落ち着いた大人の雰囲気で、美味い焼き鳥が喰える。インバウンド専用街と化したこの界隈で、珍しく居心地がいい店だ。インバウンドバスを整理するオッサンが、入口の真ん前で棒...

  •  0
  •  0

トサカ商店 (焼き鳥:朝潮橋) 大阪でハイサワーを求めて

どうも、セーレン・オービエ・キェルケゴールです。自らの挫折の中に信仰を持つ者は、自らの勝利を見出す。 トサカ商店。雨の夜、地下鉄朝潮橋駅から徒歩で数分歩いて到着。人気の有名店というわけではない。朝潮橋に用事があったわけでもない。この店にもわざわざ来たのだ。 ハイサワーを呑める店を探し求めて、この店にたどり着いた。江戸では当たり前の甘くないチューハイ。ところが、関西で提供する店は極めて少なく...

  •  2
  •  0

とんかつ たわら (とんかつ:桃谷) 行列店で不毛地帯である事実を改めて痛感

どうも、ジェフリー・チョーサーです。愚者は己の舌を抑えられない。 大阪はとんかつ不毛の地である。もう結論付けても何ら問題はない気はしてきているが、諦めきれずに愛馬を駆って、上町台地へと上がる。「とんかつ たわら」。食べログで大阪府のとんかつランキング5位。 だいぶ早く着いたのでポールポジションだったが、ここは平日でも開店前に並びが出る人気店。たちまち並びが出来て、開店時にはほぼ満席。持ち帰...

  •  4
  •  0