サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


管理人にメールを送る

お名前:
メールアドレス(任意):
件名:
本文:

過去記事検索フォーム

戯言

清々しいまでの、しゃくれ

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:焼き鳥・鶏肉料理のエントリー一覧

  • 鳥やき処 とり鹿 @その5 (焼き鳥:日本橋) 砂ずり

    消化不良でこの店を出て、呑みなおそうと日本橋へ。 とり鹿。インバウンドの街と化した界隈で、古きよき時代の雰囲気が残り、ちゃんと美味い焼き鳥が喰える貴重な店。 突き出しは、みぞれ和え。 皮と砂ずり。砂肝とメニューに書かないのが、昔からの大阪の店っぽい。レア焼きに逃げず、きっちり焼いてあるのが嬉しい。竹串ではなく、金串を使っており、持つとかなり熱いのも変わらない。 モモ。タレもきっちり...

  • 唐揚兄弟 日本橋本店 @その2 (唐揚げ・鶏料理:恵美須町)

     再びHさんにご案内いただき、唐揚兄弟へ。黒ホッピーをグビリとやってはじめる。 唐揚げが揚がるのを、白菜キムチをかじってお待ちする。 モモ、胸、皮のミックス。サクサクに揚がった唐揚げとホッピー。いいねえ。 砂ズリのアヒージョ。二軒目の腹具合なので、ガーリックライスは断念。一度空腹で来ないとなあ。【訪問時期:2016年11月後半】-------------------------------------------------- ↓ブロ...

  • 唐揚兄弟 日本橋本店 (唐揚げ・鶏料理:恵美須町) 良い鶏居酒屋だ

    どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。へつらいは、我々に虚栄がなければ通用しない贋金である。 とある夜の二軒目。唐揚兄弟。この店の常連であるHさんに連れてきてもらった。 チキンフライ。ただのウスターソースかと思ったら、自家製の美味いソース。サクサクッと揚がったチキンと良く合う。気さくな雰囲気の店だが、店主は大手飲食チェーン企業の開発系幹部出身。大手チェーンの本部には、しっかりとした...

≪前のページ≪   1ページ/26ページ   ≫次のページ≫