サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


.

リンク

戯言

当たり回、
結局ゼロやったなw

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:その他各国料理のエントリー一覧

  • アリーズ キッチン (パキスタン料理:心斎橋) 美味なるビリヤニ

    どうも、ヴォーヴナルグ侯爵リュック・ド・クラピエです。高慢は弱者の慰めの手段である。 心斎橋のアリーズ キッチン。バスマティライスをまた食べたくなったのだが、たまにはシンズ・キッチンと違うところで。 ここはパキスタン料理らしい。ビリヤニは定番メニューとして置いてあり、ソフトドリンクも付いて1,000円だから、ドリンク無しで1,100円のシンズ・キッチンよりも安い。 シェフはパキスタン人らしいが、...

  • シンズ・キッチン @その2 (インド料理:日本橋) 

    どうも、エーリヒ・ゼーリヒマン・フロムです。くだらない会話を避けることに劣らず重要なのが、悪い仲間を避けるということである。 不意に、バスマティライスが喰いたくなった。パサパラ食感の長粒香り米を身体が欲している。マッサージ帰りに立ち寄れる。行きやすさ抜群のシンズ・キッチンへ。11:00オープンで少し前に着いたが、全然開いていて、先客はもう食べている。 カレーでもいいのだが、恵美須町の「シンズ・...

  • シンズ・キッチン ミニ (インド料理:恵美須町) 民家でバスマティライス

    どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。小さな悲しみは口に出せるが、大きな悲しみは口をつぐむ。なんとな~くであるが、昼飯にバスマティライスを食べたくなった。行きやすい店としてパッと思いついたのは、日本橋のシンズ・キッチン。 いや、待て待て。シンズ・キッチンの支店(?)がもっと近くにあったことを思い出した。喜六の西隣で、シンズ・キッチンの看板を見かけた記憶がある。 以前は店舗ではなく...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫