サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:ラーメンのエントリー一覧

  • 清麺屋 @その42 (ラーメン:恵美須町) 鯛塩

     どうも、トーマス・フラーです。愚者にとっての楽園は、賢者にとっては地獄なのである。 この界隈に、またポコポコと麺屋が誕生し、いよいよ激戦区たる様相を呈している。清麺屋。美味い麺を供し、しっかりと地域に根ざす。急ごしらえの店がいくら出来ようが、揺らぐまい。 安定感抜群の鯛塩らーめん。鯛骨を材料とした鯛清湯と鯛白湯を合わせたスープだが、この店主は魚出汁の扱いが巧みである。 ラーメンの...

  • らーめん角力 @その15 (ラーメン:鶴橋) 再会は果たした。されど・・・。

    どうも、 ジョージ・ハーバートです。我々が苦痛を我慢すればするほど、残虐性はいよいよ強まる。玉造に店舗があった時代、頻繁に通った角力。久しぶりに訪れようとしたこの時、営業時間内にも関わらず、シャッターが閉まっていたので、閉店したのかと思っていた。 念のためにもう一度確認と、鶴橋へ向かうと今度は開いていた。店内の貼り紙で、定休日は当初の月曜日から日曜日に変わったことを確認したが、前に行ったのは日...

  • 金久右衛門 道頓堀店 @その2 (ラーメン:道頓堀) チェーン店として捉えても、目立つ劣化

    どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。愚か者は、悪事によって自分より賢明な人を欺く。 金久右衛門 道頓堀店。久しぶりに訪問。本店とは比較にならないが、チェーン店のラーメンとしては美味い。何度か、この店の大阪ブラックを食べ、そう思っていた。 金久右衛門看板メニューのひとつ、大阪ブラック。初めて本店で食べた時は、旨味・コク味のバランス、味わいの深さに感動したものだった。提供されるスピー...

≪前のページ≪   1ページ/201ページ   ≫次のページ≫