category: 食堂  1/7

大黒 (食堂:難波) ミナミの良心

どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。小さな悲しみは口に出せるが、大きな悲しみは口をつぐむ。 タケさんと難波の大黒へ。来よう来ようと思って来れてなかった宿題店。御堂筋から西に入ってすぐ。これほど御堂筋に近い店だとは思っていなかった。 店内は8人ほどが座れば窮屈になりそうなテーブルが2卓。必然的に相席になる。レイアウトを変えればもう少し詰めれそうだが、これはこれでポリシーなのだろう。...

  •  2
  •  0

つくも食堂 (食堂:高野山) 大門近くで釜飯を喰う

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。卑怯者は、安全な時だけ居丈高になる。立里荒神社参拝の後、高野山大門近くで昼飯をば。 高野山の飯処は、千手院橋辺りに多く、大門近辺には少ない。「釜めし」の看板に目を引かれ、こちらに入店。お年を召したお母さんとその娘さん2人での切り盛りだろうか。外国人観光客にも相当多いのだろう。引き戸を開けた客が外国人だとただちに英語メニューを持っていく手錬ぶり...

  •  2
  •  0

お食事処 清水 @その3 (食堂:難波) 懐かしき友と、懐かしき店で

どうも、完全無欠のエースことジャンボ鶴田です。俺はミチャワくんの味方だから、それだけは忘れないでくれ!この日は、とにかく暑かった。夏だから、という以上に暑い日だった。 懐かしき友との久々の再会。場所は、これまた懐かしい、清水。一時期、飯屋酒にハマっていたが、そういえば最近とんとご無沙汰だ。 飯屋のショーケース前で、しばし悩んで、好きなものを取る。あ、やっぱり楽しいや。ビールを流し込んで、マ...

  •  2
  •  0