サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:蕎麦のエントリー一覧

  • おそばだうどんだ 越前 (蕎麦:福井駅) 越前おろしそば

    日帰りの弾丸福井観光。歴史の足跡を辿り、非常に有意義で楽しかったが、中でも朝倉氏5代の居城地であった一乗谷遺跡の素晴らしさは感動的であった。 タイトなスケジュールだったので、昼飯は福井駅の駅ビルで。越前おろしそばは好きなので、丁度いい。それにしても、何て店名だ・・・。 越前おろしそばとミニソースカツ丼のセット。 太くて、弾力の強い蕎麦に、大根おろし。キリッと冷えたつゆはあっさり味で、ご...

  • 上野藪そば (蕎麦:上野) ちゃんと美味い蕎麦

    大宮を後にすると、そろそろ江戸を去る刻限が近づいてきた。上野に戻り、人気の居酒屋・大統領に滑り込む。界隈の大半の店がそうだが、昼間っから並びが出来るほど混んでいるのには驚く。でも、昼呑みの客層が、ちょっと関西とは違うんだなあw下町製の炭酸瓶を片手に、甘くないサッパリとしたチューハイを愛でつつ、友人ともども江戸との別れを惜しむ。 雨が強くなってきた頃、何とか重さを増した腰を上げる。ふと見ると、い...

  • 総本家 更科 @その13 (蕎麦:新世界) 鴨なんば

     とある日、締めに更科に寄る。この構えに、天井の高い店内、古い調度。くたびれているのではなく、積み重なった歴史を感じて落ち着く。この雰囲気は、大阪では貴重。一時期はハマッた高額ニューウェーブ蕎麦とは対極の、清く正しい蕎麦屋と思えて仕方がない。 鴨南蛮ではなく、鴨なんば。この「なんば」って、どういう意味だろう。山椒は最初から少し振られている。 寒い日に、温かい出汁蕎麦で温まる。蕎麦がどう...

≪前のページ≪   1ページ/31ページ   ≫次のページ≫