category: 蕎麦  1/34

そば処 まる榮 @その19 (蕎麦・丼:恵美須町) カツカレー復活の刻

どうも、政務院・国務院総理の周恩来翔宇です。闘争のなかで自己を強化し、荒れ狂う風雨のなかで自己を鍛えなければならない。 己の限界を悟ったはずなのに、引退を決めたはずなのに、開店時間の少し前に、まる榮の前に来てしまった。カツカレーもしくはカツ丼。かつて魅了されまくったメニューだが、もはや私には無理のはずだ。 気づけば、カツカレーが運ばれている。よりによって、カツカレーとは・・・。だが、久しぶ...

  •  0
  •  0

蕎麦やはやさき @その2 (蕎麦:本町) おろしそば

どうも、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌです。できるだけ妥協するのが一番の利口者。欲張りすぎると損をする。 蕎麦やはやさき。初回訪問時だけアップしたが、ちょくちょく通っている。二日酔い気味の時はラーメンではなく、出汁を求めてここへ行く。 おろしそばの大盛り。若干の二日酔い気味、そして暑い。冷たく、さっぱりを求めて、注文はこうなる。 殻が見えるということは粗挽きか。弾力はしっかり目。どちらか...

  •  0
  •  0

隠岐 (蕎麦:本町) ほのぼのと手打ち蕎麦

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。何か悲しくなりそうなことに出会った時は、常に自分にこう言い聞かせよ。これは不幸ではない、これに高貴に耐えることが幸福なのだと。昼飯時、二日酔い。選択は蕎麦。例外のない最近のパターン。 蕎麦屋を探して辿り着いたは「隠岐」。目立たないビルの地下1階にある小体な店で、人柄の良さそうな年配の夫婦(と思う)で切り盛りしている。 メニ...

  •  0
  •  0