category: 旅館・ホテル  1/1

宴会料理2014 ~別府温泉旅館にて

どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。傷を負わせることができないもの、葬ることができないものが、私の中にある。岩をも砕くものがある。それは私の意志だ。職場の旅行。宿泊地は、別府温泉、2月のお話。当然、翌日の観光には子供だましの地獄めぐりが強制的につく。21世紀にも通用するんだねえ、こんなもの・・・。 いかにもな、温泉地の宴会料理。昨年の奥飛騨もそうだったが、平成の御代にも大型温泉旅館...

  •  4
  •  0

霜降り牛肉再考 ~奥飛騨にて

どうも、ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジアです。私の冷酷さこそがロマーニャに秩序をもたらしたのは、マキャヴェリが認めるところ。 豪雪の奥飛騨・白川郷。この旅での食は、当然のように「飛騨牛」が目玉となるわけだが、それが私の牛肉に対するモヤモヤ感を解消させる決定打となった。 大雪による高速道路速度制限でバスが遅れに遅れ、空腹の限界地点でようやくあり付けた昼飯。本来であれば、空腹という最高の...

  •  12
  •  0

民宿Aコース(民宿:白浜)

どうも、管理人です。 紀伊勝浦のこんな寿司屋やあんな寿司屋で、少し重くなってしまった足を引きずりながら紀伊勝浦駅へ戻り、電車を待ちます。 何しろ和歌山旅日記冒頭で書きましたけど、拙者以外の4人はゴルフをしていて、白浜で集合して泊まるわけですから。拙者1人で勝浦で寂しく何やってんだって話です。 旨い店にめぐり合ったなら大満足なんですけど、そうでもなかったんで、負けた気分です。 名古屋行きのJR東海キハ85系特...

  •  0
  •  0