サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

カテゴリ:旅館・ホテルのエントリー一覧

  • 宴会料理2014 ~別府温泉旅館にて

    どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。傷を負わせることができないもの、葬ることができないものが、私の中にある。岩をも砕くものがある。それは私の意志だ。職場の旅行。宿泊地は、別府温泉、2月のお話。当然、翌日の観光には子供だましの地獄めぐりが強制的につく。21世紀にも通用するんだねえ、こんなもの・・・。 いかにもな、温泉地の宴会料理。昨年の奥飛騨もそうだったが、平成の御代にも大型温泉旅館...

  • 霜降り牛肉再考 ~奥飛騨にて

    どうも、ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジアです。私の冷酷さこそがロマーニャに秩序をもたらしたのは、マキャヴェリが認めるところ。 豪雪の奥飛騨・白川郷。この旅での食は、当然のように「飛騨牛」が目玉となるわけだが、それが私の牛肉に対するモヤモヤ感を解消させる決定打となった。 大雪による高速道路速度制限でバスが遅れに遅れ、空腹の限界地点でようやくあり付けた昼飯。本来であれば、空腹という最高の...

  • 帝国ホテル大阪 (ホテル:桜ノ宮) おめでとう!

    どうも、麦わらの一味狙撃手のウソップです。いや、狙撃の王様・そげキングです。 友人の結婚式・結婚披露宴のため、帝国ホテル大阪へ。実に久しぶりのフォークとナイフを使う食事。  野菜と甲殻類のカクテル。海老の層は何ともいえぬコクと香りがあって旨いですね。野菜の層はどうなんでしょう、必要かどうかよく分からない存在感といったところ。  スモークサーモンと小海老のミルフィユ仕立て、ビーツのソ...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫