FC2ブログ

tag: 豚骨  1/18

まんかい 天満橋店 (ラーメン:天満橋) まろやかかつ足腰しっかりの豚骨

どうも、マルクス・トゥッリウス・キケロです。正義は美徳の最上の栄光なり。 天満橋で野暮用。昼飯は、前から興味のあった「まんかい」へ。豚骨ラーメンを供する店だ。 ストレスを感じないサーブで着丼。注文は基本メニューの「純とん」に、チャーシューをトッピングした(960円)。店内はもちろん、丼からも獣臭は感じない。頼りないライト豚骨かなと、一抹の不安が頭をよぎる。 和豚もち豚の頭骨、拳骨、背骨、...

  •  0
  •  0

一蘭 あべの店 (ラーメン:天王寺) 劣化の一途をたどる豚骨チェーン

どうも、デイヴィッド・ギャリックです。堕落した自由人は最悪の奴隷である。呑んだ後の天王寺。見覚えのある暖簾を見つけた。 インバウンドで、もはや道頓堀一蘭は行けない店というか、行こうとまったく思わない店になった。こっちは店外行列が出来ていないし、久しぶりに・・・。と思って階段を下りたが、地下スペースにはインバウンドを中心とする結構な待ち。 ただ、一蘭は過密飼養のブロイラー生産システムだから、...

  •  0
  •  0

ラーメン 天真 @その3 (ラーメン:本町) New Comerのチャーハン

どうも、アルトゥル・ショーペンハウアーです。誰かが嘘をついていると疑うなら、信じたふりをするがよい。そうすると、彼は大胆になり、もっとひどい嘘をついて正体を暴露する。 濃い味の肉・玉子炒めとお櫃ご飯が人気らしい「ニューハマヤ」に行ってみるも、店外に結構なリーマンの並び。茹だるような暑さの中、並んでまで濃い味炒めを喰いたくはないので、すぐ近くの天真に切り替える。 チャーハン担当のNew Comerが...

  •  0
  •  0

ラーメン 天真 @その2 (ラーメン:本町) 

どうも、ニッコロ・マキャヴェッリです。君主たるものは、才能ある人材を登用し、その功績に対しては十分に報いることも知らねばならない。久しぶりに、ラーメン天真へ。何となく豚骨ラーメンが食べたい気分。 基本の白ラーメンと明太子ご飯のセット(880円)。久しぶりに来てみると、店内レイアウトが少し変わっていて手前カウンター席のすぐ内側にミニ焼き場が出来ており、見たことない男性スタッフが立っていた。 塩...

  •  0
  •  0

神虎麺商店 総本山 @その2 (ラーメン:本町) チェーン店としての安定感

どうも、ヴォーヴナルグ侯爵リュック・ド・クラピエです。愚者ほど自分が才人を騙すのに適していると思い込む。 せんば心斎橋筋商店街を少し下って、神虎総本山へ。ランチを求めるサラリーマンやら、買い物のオバちゃんで、何だかんだ人通りの多い商店街。神虎もオープン直後から人気店。 愛想のよい可愛いお姉ちゃんに誘導されて店内へ。辛子高菜をボリボリかじってラーメンを待つ。高菜が無料ってだけで、少し加点した...

  •  0
  •  0