FC2ブログ

tag: 立ち寿司  1/4

立ち寿司 @その16 (寿司:恵美須町) 居酒屋

どうも、神田明神下の銭形平次こと岡っ引きの平次です。寛永通宝を投げすぎて、そのうち貧乏になってしまいそうです。 ガラッ八こと八五郎が行ってみたいというので、立ち寿司へ。すでに酔っているので、新設された「座り寿司」スペースに。ほんと、広くなったよなあ。 たこぶつ。見た目悪くないけど、旨味が乏しいな。 インドマグロ中トロ。筋が少し強いが、脂の質もよく、味もなかなか。そういや、マグロ自慢の店...

  •  closed
  •  closed

立ち寿司 @その15 (寿司:恵美須町) チャーシュー

どうも、燕人・張飛益徳です。 劉備の兄貴を逃がすため、我は長坂橋にて命を捨てる覚悟なり。 初めて日曜日に立ち寿司へ。 日曜は生ビールセットがないのかな? スタッフもガラッと変って、声の大きい店長が居なくなった。   ただ、とくに思い入れもないので、坦々と瓶ビールを注文。   まずは、蛸ぶつ。 想像以上に旨味のしっかりした蛸で気分は上々。   カンパチ。 活かった身に、程よい脂。 シャリの甘みが脂の...

  •  closed
  •  closed

立ち寿司 @その14 (寿司:恵美須町) 店が広くなった

どうも、赤穂藩筆頭家老の大石内蔵助良雄です。藩の名誉のため、我が馬鹿殿を名君に仕立て、吉良様を悪者に仕立て・・・。立ち寿司へ久しぶりに行ってみると、何か雰囲気が違う。それもそのはずで、店長が異動したうえ、店舗が増床され、「座り寿司」の座席スペースが出来ていた。立ち寿司はどこぞのラーメン屋と同じように、日本橋地域でどんどん店を増やしておりまする。 いつもの生ビールセット。 しょうむない自称・天然...

  •  closed
  •  closed

立ち寿司 @その13 (寿司:恵美須町) 大きく厚いも芸のうち

どうも、シラクスの暴君ディオニス王です。メロスが再び走り出し、予の心を蘇らせてくれることを密かに期待しています。久しぶりに立ち寿司へフラリと立ち寄る。サクッと使いに徹する、これがいつぞや定めたルールだ。 生ビールセット(1,000円)。脂ギトギトでも、妙な臭みもない養殖の白身。今まで、何となく食べていたが、ふと思ったことがある。タチの悪くない養殖鯛を大きく、厚く切り付けるのって素敵。タチの良い天然...

  •  closed
  •  closed

立ち寿司 @その12 (寿司:恵美須町)

どうも、奥州仕置奉行の浅野長政です。小田原に参陣せぬ大名は、関白殿下の名の下、すべて改易する所存。なんだかんだ、よく通っている「立ち寿司」。 スタートはいつも「生ビールセット」。水が高きから低きに流れるがごとく、予が常に人からの愛を求めるがごとく不変の注文。生ビールと寿司5カンで1,000円はお得感がある。マグロと白身で2~3カン構成されるのは変らず、残りのタネ質でお得感は大きく変動する。 今回、...

  •  closed
  •  closed