FC2ブログ

tag: 本町  1/14

ウドン キュータロー @その2 (うどん:本町) 混まないでと勝手に願う

どうも、エーリヒ・ゼーリヒマン・フロムです。くだらない会話を避けることに劣らず重要なのが、悪い仲間を避けるということである。 丼池ストリートのキュータロー。コンクリート打ちっぱなしの明るくオサレ感のある店で、明るく丁寧な接客をする女性(奥様?)の存在のためか、この界隈にあってリーマンよりも女性客比率が高い。 セルフ式の天ぷらは、どうにもいけない。取らない、取っても1個だけと思っていても、精...

  •  0
  •  0

ウドン キュータロー (うどん:本町) 本町にて美味い讃岐の冷かけ

どうも、フランス第一帝政の皇帝ナポレオン1世ことナポレオン・ボナパルトです。すべて昨日という日は、阿呆どもが死んで土になりにいく道を照らしたものである。船場センタービルの麦清で、久しぶりに関西讃岐うどんを食して以来、すっかり冷却していたはずのうどん欲が徐々に熱を帯びてきたようである。この辺りでは丸亀、はなまるといったチェーン店に行列が出来るが、並んでまでチェーン店で喰おうという気は持ち合わせていな...

  •  0
  •  0

隠岐 @その2 (蕎麦:本町) ざるそば定食

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。愚か者が賢明になるのを待つなんて愚かなこと。知恵の子らよ、馬鹿は馬鹿のままにしておけ、それがお似合いだ。昼時、二日酔い。蕎麦と相場は決まっている。 本町界隈ランチでは珍しいだろう、手打ち蕎麦を喰わせる店。目立たないビルの地下でひっそり営んでいる。女将が厨房に立ち、どうやら蕎麦も打っている。 今回は、ざるそば定食(850円)。蕎麦を大盛りにし...

  •  0
  •  0

うどん麦清 (うどん:本町) 本町地下で「剛麺」に出会う

どうも、幸田露伴です。人の常道、敗れたる者は天の命を称して嘆じ、成れる者は己の力を説きて誇る。卑しいとすべし。 船場センタービル9号館地下2階。どっかいい感じのとこないかなあと回遊していると、とても流行っているうどん屋を発見。 昭和リーマン御用達という雰囲気の船場センタービル地下飲食店街で、讃岐うどんは予想していなかった。関西讃岐うどんにプチハマりし、有名店を回っていた頃が懐かしい。 お...

  •  0
  •  0

神虎麺商店 総本山 @その2 (ラーメン:本町) チェーン店としての安定感

どうも、ヴォーヴナルグ侯爵リュック・ド・クラピエです。愚者ほど自分が才人を騙すのに適していると思い込む。 せんば心斎橋筋商店街を少し下って、神虎総本山へ。ランチを求めるサラリーマンやら、買い物のオバちゃんで、何だかんだ人通りの多い商店街。神虎もオープン直後から人気店。 愛想のよい可愛いお姉ちゃんに誘導されて店内へ。辛子高菜をボリボリかじってラーメンを待つ。高菜が無料ってだけで、少し加点した...

  •  0
  •  0