FC2ブログ

tag: 天王寺  1/9

一蘭 あべの店 (ラーメン:天王寺) 劣化の一途をたどる豚骨チェーン

どうも、デイヴィッド・ギャリックです。堕落した自由人は最悪の奴隷である。呑んだ後の天王寺。見覚えのある暖簾を見つけた。 インバウンドで、もはや道頓堀一蘭は行けない店というか、行こうとまったく思わない店になった。こっちは店外行列が出来ていないし、久しぶりに・・・。と思って階段を下りたが、地下スペースにはインバウンドを中心とする結構な待ち。 ただ、一蘭は過密飼養のブロイラー生産システムだから、...

  •  0
  •  0

とんかつ たわら (とんかつ:桃谷) 行列店で不毛地帯である事実を改めて痛感

どうも、ジェフリー・チョーサーです。愚者は己の舌を抑えられない。 大阪はとんかつ不毛の地である。もう結論付けても何ら問題はない気はしてきているが、諦めきれずに愛馬を駆って、上町台地へと上がる。「とんかつ たわら」。食べログで大阪府のとんかつランキング5位。 だいぶ早く着いたのでポールポジションだったが、ここは平日でも開店前に並びが出る人気店。たちまち並びが出来て、開店時にはほぼ満席。持ち帰...

  •  4
  •  0

麺屋 和人 (ラーメン:天王寺) 気持ち良く食べれるラーメン屋

どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。あまり利口でない人たちは、一般に自分の及び得ない事柄については何でもけなす。 JR天王寺駅北口にある麺屋和人に再訪。店はキレイで、ゆったりした造り。単価数百円のラーメン屋でホスピタリティ云々を語る与太者ではないが、接客・サービスも行き届いていて、気持ちいい店であることを覚えていた。 カウンターに置かれたポットには黒烏龍茶。キムチも無料でなかなか...

  •  0
  •  0

支那そばや あべのキューズモール店 @その2 (ラーメン:阿倍野) 塩

 キューズモールの支那そばやに再び。 今度は塩ラーメン。大箱店であまり待たされずに出てくるというところも考えると、ある程度完成されたチェーンストアオペレーションなんだろうな。 いずれにしても、品のある、いい感じのスープだ。油脂による無理やりなこってり感や、味の濃さでインパクトを求めるのではなく、出汁素材をきちんと感じさせつつ、くどくない。 緩くはないが、しょっぱくもない塩加減も良い...

  •  2
  •  0

ラー麺 ZON (ラーメン:四天王寺前夕陽丘) 海老強い醤油ラー麺

どうも、クィントゥス・ホラティウス・フラックスです。現在を享楽せよ。明日のことはあまり信ずることなかれ。 夕陽丘のZON。かつて金久右衛門のFC店舗があり、牛骨ラーメンがあった場所。 醤油ラー麺。なかなか美味そうなルックス。白ネギというだけで、少し加点する自分がいる。 鶏・豚骨ベースだろうか。タレ味も強く、醤油香る。そして、海老の存在。香味を添える、を超えて海老風味の侵攻が激烈だ。 全...

  •  0
  •  0