FC2ブログ

tag: 一蘭  1/2

一蘭 あべの店 (ラーメン:天王寺) 劣化の一途をたどる豚骨チェーン

どうも、デイヴィッド・ギャリックです。堕落した自由人は最悪の奴隷である。呑んだ後の天王寺。見覚えのある暖簾を見つけた。 インバウンドで、もはや道頓堀一蘭は行けない店というか、行こうとまったく思わない店になった。こっちは店外行列が出来ていないし、久しぶりに・・・。と思って階段を下りたが、地下スペースにはインバウンドを中心とする結構な待ち。 ただ、一蘭は過密飼養のブロイラー生産システムだから、...

  •  0
  •  0

シロマルベース 梅田店 (ラーメン:梅田) そこまで濃くはない

どうも、100年に1人の逸材、棚橋弘至です。俺は仙台のこの景色を、この日を一生忘れません。とある休日、梅田をプ~ラプラ。そろそろ昼飯の時間、どこへ行こうかと。 目が合ったのは、シロマルベース 梅田店。人気チェーン・博多一風堂の別ブランド店舗で、一時期ブログ等でよく見かけた店。ランチタイムの人気店。まあ、入れないだろうなあと思いつつ・・・、1階の一風堂梅田店は並んでいるし・・・。それでも、ダメ元で覗...

  •  2
  •  0

一蘭 道頓堀店 @その4 (ラーメン:難波) 乏しい旨味・コク味

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。理知的なものと、倫理的なものは常に一体である。 ミナミで呑んで、千鳥足で彷徨い、気づいたら一蘭の前。終電も無くなった時間だが、ちょっと並んでいる。24時間営業って、便利な店だわ。 ひさ~しぶりの訪問だが、券売機も増え、階上席まで出来ているようだ。 しかしまあ、ラーメンと替え玉で980円か・・・。博多価格ではないわいなあ。 味集中カウンターも...

  •  2
  •  0

一蘭 道頓堀店 @その3 (ラーメン:難波)

どうも、北斗神拳のトキです。愛するが故に、見守る愛もあるのです。 一蘭 道頓堀店。24時間営業だから、呑んで深夜に至った時だろうが、早朝だろうが大丈夫。基本のとんこつラーメンが790円、替え玉160円。高いとは思うけど、通りがかるとどうしてか食べたくなる。 あっさりした豚骨スープ。といっても、ただのライト豚骨とはちょっと違う。 ある程度コク味があって、少し甘みがあって、それでいて全体的にはあっ...

  •  6
  •  0

一蘭 道頓堀店 (ラーメン:難波) 毒抜き

どうも、ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジアです。政敵を葬るのに、毒を使うこともしばしばでございました。 難波で買い物した帰り。ランチの開店にはまだ時間がある中途半端なタイミング。いつの間にか24時間営業になっていた「一蘭」へ。 券売機で食券を買い・・・。 味集中カウンターなる完全に仕切られたブースに入る。水も置かれたコップを取って、蛇口から自由に入れる。 麺の固さや味の調整を紙に...

  •  8
  •  0