FC2ブログ

tag: ラーメン  1/135

だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ @その6 (ラーメン:本町) 

どうも、ラルフ・ウォルドー・エマーソンです。生活は簡単に、思想は高く。 今日の昼は何にしようかなと漠然と考えながら歩く。気づくと、ぎょぎょぎょの前。 本町勤番になって以来、ラーメン率が高くなった。以前は平日ラーメンなんて、こんなに多くなかったもんなあ。ということで、にぼし黒醤油。 澄んだ黄金色の塩ラーメンのスープとは対極。漆黒で、少々オイリーで、煮干しがしっかり。だが、ネガティブ面を含...

  •  0
  •  0

正油ラーメン専門店 友愛亭 @その51 (ラーメン:恵美須町) レトロ中華そば

どうも、カール・ヒルティです。多すぎる休息は、少なすぎる休息と同じく疲弊させる。 最近、定期的に提供されるようになった友愛亭の限定。レトロ中華そば、と聞けば行かないわけにはいかない。イマイチ面白くなかった呑み会をサクッと切り抜けて、何とかラストオーダーまでに滑り込んだ。 なるほど、紛うことなき昔ながらの中華そばの顔。もしかすると、木耳に違和感を覚える人もいるかもしれない。九州豚骨ラーメンで...

  •  0
  •  0

西中島 光龍益 @その4 (ラーメン:西中島) 出張帰りにストレス解消

どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。愚者の最も確かな証拠は、自説を固守して興奮することである。大型連休の初日。急遽決まった早朝からの弾丸出張。指定席は当然満ちくりんで新幹線の立ち乗りを覚悟したが、もしかしてを狙った列車が当たりで、何とか自由席で座り乗り。 現地でのどうせ外れる昼飯をパスして新大阪へ。そのまま歩いて光龍益。桜ノ宮は土曜日アウトだが、西中島は開いているのがありがたい。GW...

  •  0
  •  0

なにわ一番星 @その2 (ラーメン:大国町) 魚介強まった?

どうも、ラルフ・ワルド・エマーソンです。愚鈍な人間は、つねに鉄面皮な暴力を揮う。 大国町のなにわ一番星。そのうち再訪しようと思って、何だかんだで10ヶ月。ようやくの再訪。恵美須町に友愛亭、清麺屋とあるので、なかなか大国町には到達できない。 デフォルトの一番星らーめん。初訪の時、アクセントの糸唐辛子が唇や舌にまとわり付くので嫌いだと書いた。お、唐辛子が粉に変わっている。 豚骨ベースに、鰹節...

  •  0
  •  0

どろそば将 (ラーメン:阿波座) 嫌な感じのないドロドロ鶏白湯

どうも、イヴァン・アンドレーヴィチ・クルィロフです。親切な愚か者は、敵より危険だ。 本町と阿波座の中間、なにわ筋沿い。どろそば将。ちょっと気になっていたラーメン屋だ。恵美須町にも店があるみたいだが、友愛亭、清麺屋、ジャンキーが控え、最近はインドカレーにも魅了されている中にあっては、なかなかこの店には足が向かない。  ラーメンは基本的に1種「大阪どろそば」。どろそばが大阪に根付いているも...

  •  0
  •  0