FC2ブログ

tag: キュータロー  1/2

ウドン キュータロー @その7 (うどん:本町) キーマカレーうどん

どうも、孫子こと孫武長卿です。勝利の軍というものは先ず勝つ条件を満たしてから実際に戦い、敗北の軍は先ず戦い始め、それから勝ちを求めるのである。 キュータロー。この店のおかげで、久々にうどんにハマった。この日は珍しく、店内に女性客の姿はなく、オッサンリーマンばかり。無論、私もその構成員の1人だ。そして、これまた最近では珍しく、比較的空いていた。 うどんを注文して、天ぷらを取り、精算して、立ち...

  •  0
  •  0

ウドン キュータロー @その6 (うどん:本町) 創作系も美味い

どうも、ウォルト・ホイットマンです。生きている限り人生の支配者となり、決して奴隷とはならず、全能の征服者としてこの人生に立ち向かいたい。 昼飯に出るのが苦行にすら感じる。汗っかきなので毎年夏はきついのだが、外気を熱風に感じることなんて、記憶にないような。冷たいうどんを欲して、ギリギリまで船場センタービルで熱風を避け、何とか辿り着いたキュータロー。ギューギューの満員だが、ほんの少しの待ちで入店が...

  •  2
  •  0

ウドン キュータロー @その5 (うどん:本町) 珍しくガラガラ

どうも、ソロモンの悪夢ことアナベル・ガトーです。歯車となって戦う男に、戦いの真の意味を見い出せまい!ランチタイム。干からびて死んでしまいそうに思える暑さ。ラーメンや麻婆豆腐を食べると、サウナ上がりのような状態になりそう。 冷たくて美味いうどんが喰いたいな。でも、5分でも並ぶのはこの暑さでは耐えられない。無理と思いつつ、キュータローに突撃。あらら、珍しくガラガラ。暑すぎて、外へ出ることすら躊躇う...

  •  0
  •  0

ウドン キュータロー @その4 (うどん:本町) ABURI

どうも、アルトゥル・シュニッツラーです。世界のあらゆることを信頼しないならば、人は決して欺かれることはない。 最近は並びが多くて断念することもちょくちょく。半ば諦めつつ前を通りかかったみると、意外に空いており、待ちなくスッと入れた。 ひやかけにするつもりで、鶏天と竹輪天を取る。竹輪天は揚げてからそれほど時間が経っていなかったようで、熱々サックリ、ほっくり、ムッチリで、美味い。 ひやかけ...

  •  0
  •  0

ウドン キュータロー @その3 (うどん:本町) すだちひやひや

どうも、ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーです。もし、全員に好まれるものがあるとしたら、それは間違いなくくだらないものだ。 最近お気に入りのキュータロー。ブレイクし始めているのか訪問の度に客数が増している。この日は、何とかギリギリ端っこに滑り込む。立ち食いだからこそできる技。 釜も混んでいるので、天ぷらだけ持ってカウンターへ移動。今回はおにぎりはやめておいた。安定の鶏天、竹...

  •  2
  •  0