FC2ブログ

tag: カレー  1/6

インディアンダイニング ダルシャナ (インド料理:玉川) 品があり、旨味深いマトンビリヤニ

どうも、田山花袋です。絶望と悲哀と寂寞とに堪え得るる勇者たれ、運命に従う者を勇者という。いつ頃だったか、不意にスパイスとバスマティライスに強く惹かれ、最高の立地に誕生したババインディアンレストランの虜となった。そして、想像はしていたが、足繁く通い過ぎたため、急速に飽きてしまい、しばらくスパイスシャワーから遠ざかっていた。 そんな中、ルパン先生の記事を見て、冬眠状態にあったはずの私のスパイス熱が...

  •  closed
  •  closed

ババ インディアン レストラン @その9 (インド料理:恵美須町) 経過良好

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。そんな目に遭うのも当然のことだろう。君は今日善い人間になるよりも、明日なろうって言うのだから。 ババに経過観察に。ここ2回、サービスのミニカレーが提供されず、前回はグレービーとバスマティライスに若干の違和感を覚えた。 サラダをまず完食して、胃腸を落ち着かせる。カレーの受け入れ態勢は整った。 いつものように、あいがけ。マ...

  •  closed
  •  closed

ババ インディアン レストラン @その8 (インド料理:恵美須町) 要経過観察

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。何か悲しくなりそうなことに出会った時は、常に自分にこう言い聞かせよ。これは不幸ではない、これに高貴に耐えることが幸福なのだと。 夜のババ。暑くなってからは、どんな汗をかいても後は寝るだけ。とくに予定のない夜しか行きにくい。エアコンが壊れているのか、まったく冷房が効いておらず、工業扇で熱気をかき回しているだけだからたまらない。&#...

  •  closed
  •  closed

ババ インディアン レストラン @その7 (インド料理:恵美須町) 快気祝いカレー

どうも、田山花袋です。絶望と悲哀と寂寞とに堪え得るる勇者たれ、運命に従う者を勇者という。 夏風邪の高熱で苦しみ、ようやく熱も下がった。最初に何を喰おうかと色々考えたが、結局いつもと変わらぬババへ。 精製(?)など厳密には違う部分はあるだろうが、スパイスの多くは漢方薬と同じ。夏風邪明けの暑い昼に、スパイス=漢方薬のシャワーを浴び、汗をかいて喰い、本格的な回復を祝う。いつもよりは目的のあるカレ...

  •  closed
  •  closed

ババ インディアン レストラン @その6 (インド料理:恵美須町) 疲れた時にはスパイスシャワー

どうも、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌです。できるだけ妥協するのが一番の利口者。欲張りすぎると損をする。 ババ。まだ毎週訪問のペースを崩していない。中村主水之介玉五郎以上の昼行灯を心がけて日々過ごしているが、この週はほぼ徹夜を含め、連日の深夜残業を強いられ少々参った。 スパイス浴びて、ちょっとはスカッとしたいもの。ひんやりと冷たいサラダを光速で平らげて、スパイスを受け入れる準備完了。 毎...

  •  closed
  •  closed